Photo: Blue Box Game Studios

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは一人称視点サバイバル・ホラー・ゲーム『アバンダンド』をプレイステーション5向けに2021年第4四半期に発売すると発表している。

オランダのブルー・ボックス・ゲーム・スタジオでゲーム・ディレクターを務めるハッサン・カフラマンは、この新作ゲームについてプレイステーションの英語版公式ブログで発表し、予告動画も公開している。

ハッサン・カフラマンは『アバンダンド』が現在「開発の初期段階」にあり、同スタジオは「映画のような一人称視点ゲームを作り上げる」ことに注力していると述べている。

『アバンダンド』のストーリーは主人公ジェイソン・ロングフィールドが目を覚ますところから始まり、彼は自分が奇妙な森に置き去りにされたことに気づくが、なぜそこにいるのかは覚えていないのだという。その後すぐに自分が拉致され、ある「悪い目的」のためにここに連れてこられたのだとわかり、生き延びるため森からの脱出を目指す。

同ブログではゲームの要素についても紹介されている。ハッサン・カフラマンは「プレイヤーにこれまでなかったゲーム体験を提供したいと思っています」と述べている。主人公の様々な状態がゲーム・プレイに影響を及ぼし、例えばジェイソンが息切れしていたり、恐怖を感じると、射撃の精度が落ちるという。また、一般的なアクション・シューティング・ゲームと比較すると、「『アバンダンド』での射撃武器の発射速度は遅く、現実世界的での速度に近くなっている」のだという。

さらに、プレイステーション5専用タイトルとなるため、デュアル・センス・ワイヤレス・コントローラーや3Dオーディオの特徴を活かしたゲームになる。「ハプティック・フィードバック」機能により、拳銃の引き金を引いたときの銃弾の有無で反応が異なり、3Dオーディオによる音声はプレイヤーが取る行動の判断材料になるという。

また、『アバンダンド』はフレームレートが60FPSで動作し、解像度はネイティブ4Kとなる。開発スタジオはゲーム内の描写を「可能な限り現実世界に近づけたい」と述べている。

『アバンダンド』は2021年第4四半期にリリースされると発表されており、具体的な発売日を含む続報は今後発表される見込みとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ