Photo: Arkane Studios

アーケイン・スタジオは一人称のアクション・ゲーム『デスループ』の発売が9月14日まで延期されたことを発表している。

アーケイン・スタジオはツイッターで延期の理由を次のように述べている。「アーケイン・スタジオ全員の健康と安全を守りながら、『デスループ』を高品質の作品に仕上げてお届けすることを約束します。このいただいた時間を活用して、楽しく、スタイリッシュで、心を揺さぶる体験を生み出したいと思っています」

また、発表映像の中で『デスループ』のゲームディレクターであるディンガ・バカバは、「我々は『デスループ』に関して強い思いがあり、妥協したくありません」 と語っている。

『デスループ』の中でプレイヤーは、タイム・ループに囚われた暗殺者「コルト」としてブラックリーフ島の8人の標的を倒すことになる。その一方で、ライバルとなる暗殺者「ジュリアンナ」は「コルト」を倒してループを維持させようとするストーリー展開となっている。

『デスループ』は当初2020年末にリリースが予定されていたが、新型コロナウィルスの影響を理由に昨年8月に発売を5月21日まで延期することを発表していた。

マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスを買収しているが、先月、子会社であるアーケイン・スタジオの『デスループ』が、プレイステーション5で独占的に発売されることが確認されている。

ベセスダ・ソフトワークスの広報は、「今回の買収はPCとプレイステーション5専用に開発している『デスループ』の日々の開発に影響はない」と語っていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ