Photo: Bandai Namco

任天堂は「Nintendo Switch オンライン」の新たな加入者限定特典として、新バトル・ロイヤル・ゲーム『パックマン 99』の配信を発表している。

テトリス 99』や『スーパー・マリオ・ブラザーズ 35』と同様に、バンダイナムコが提供する『パックマン』シリーズの最新作となる本作にもバトル・ロイヤルの要素が追加されている。

名作アーケード・ゲームを元にした『パックマン 99』では最大99人のプレイヤーが対戦し、最後の一人になるまで生き残ることを目指す。

プレイ画面の構成は『テトリス 99』や『スーパー・マリオ・ブラザーズ 35』とよく似たデザインとなっており、プレイヤーの画面が中央に表示され、相手プレイヤーの画面は両端に小さく、数多く並んで表現される。

プレイヤーが対戦相手を攻撃する方法は複数存在し、例えば「ゴースト」を撃退すると、触れると一時的に移動速度が遅くなる「おじゃまパックマン」を対戦相手の画面に送り込むことができる。

また、シリーズ初となる「スリープゴースト」が登場する。プレイヤーが操作するパックマンが「スリープゴースト」に接触すると、画面上の「ゴースト」の後ろに電車のように連結する「トレインゴースト」に変化する。

その状態で自分のパックマンが「パワークッキー」を食べると、連なった「ゴースト」が全て撃退可能な「イジケ状態」の「ゴースト」となる。これらを全て連続して撃退することで、何十体もの「おじゃまパックマン」を相手画面に送り込み、対戦相手を圧倒することができる。

「Nintendo Switch オンライン」では先日『スーパー・マリオ・ブラザーズ 35』が「マリオ35周年記念」を祝う特別期間の終了に伴って配信終了となっている。

『パックマン 99』は4月8日に配信され、「Nintendo Switch オンライン」の加入者はマイ・ニンテンドー・ストアから本作を無料でダウンロードすることができる。

ゲーム関連のニュースとして、『ホームフロント:ザ・レヴォリューション』の開発メンバーがゲームの中に『タイムスプリッター 〜時空の侵略者〜』のフル4K移植版を小ネタとして仕込んだことを明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ