Photo: ESA

世界最大のゲームイベントの一つであるエレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ、通称E3がオンライン限定の無料イベントとして開催されることが明らかになっている。昨年はコロナウィルスの感染拡大の影響で開催は中止されていた。

今年は例年のようなロサンゼルスでの開催ではなく、すべてオンラインで行われるという。日本時間の4月6日にE3のツイッター公式アカウントでその詳細が発表されている。

イベントの主催者であるエンターテインメント・ソフトウェア協会(通称ESA)のニュース投稿により、イベントの詳細が明らかになっている。

イベントは6月12日~6月15日の日程で開催され、カンファレンスやプレゼンテーションはすべてオンラインのみで行われるという。ESAによると、これらは無料で観ることができる。

これまでに任天堂、Xbox、カプコン、コナミ、ユービーアイソフト、テイクツー・インタラクティヴ、ワーナー・ゲームがこの完全オンラインのイベントに参加することが明らかになっている。一方、ソニーは参加リストに含まれていないため、3年連続で参加を見送るのではないかと見られている。

今回発表された同イベントの予定は以前報道されたものと一致している。公開されたピッチ資料によると、6月15日から6月17日にかけて12時間のライブ配信が予定されている。

ESAの社長兼CEOであるスタンリー・ピエール・ルイは次のように述べている。「今年のE3はより包括的なイベントへと進化していますが、引き続きファンを楽しませることを重視し、業界関係者に大きな発表を行う機会を提供し、ビデオゲーム業界に欠かせない中心的な舞台としての役割を果たしていきます」

同様の動きとしてブリザード・エンターテインメントは毎年恒例のイベントである「ブリズコン(BlizzCon)」のオンライン版「ブリズコンライン(BlizzConline)」を今年2月に開催している。イベントでは、リマスター版『ディアブロ II』のリリースが発表されたほか、『ディアブロ IV』や『オーバーウォッチ 2』の詳細が明らかにされている。

また、スチームを運営するヴァルヴ社は、『スチーム・ゲーム・フェスティバル』の名称を『スチーム・ネクスト・フェス』に変更することを発表している。このイベントで参加者は、何百種類ものゲームタイトルの体験版をプレイしたり、開発者のライブ配信を見たり、開発者とゲームについて話したりすることができるという。このイベントは、現地時間の6月16日から6月22日まで開催される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ