Photo: Oddworld Inhabitants

4月6日のリリースに先立って横スクロールのアクションゲーム『オッドワールド:ソウルストーム』のゲームプレイ動画が公開されている。

『オッドワールド:ソウルストーム』は前作までの『オッドワールド』の物語をベースとしており、主人公のエイブが仲間の「マドカン族」を救うため再び旅に出るというストーリーになっている。この2.5次元の横スクロール・ゲームはすべての主要なゲーム機に対応しており、PlayStation 5ではデュアル・センス・コントローラーに搭載されているハプティック・フィードバック機能によりエイブの心臓の動きが感じられるようになっている。

ただ、必ずしも高性能なゲーム機やPCは必要ないという。4月5日に発表されたスペックに関する情報によれば、小型のゲーミングノートPCでも『オッドワールド』を快適に動作させられるという。最低限の要件は64ビット版Windows 7または1.7GhzのIntelクアッドコア、および8GBのRAMとされている。

先日公開されたトレイラー動画に続き、プレイヤーは「クイックルック」と名付けられた4つの新しいチュートリアル・ビデオで実際のゲームプレイ動画を見ることができる。動画のテーマはそれぞれ異なっており、ルートとクラフト要素、レベル環境、スニーキングとステルスプレイ、エイブに追従するマドカンたちの管理などを中心に紹介されている。

『オッドワールド:ソウルストーム』のプレイヤーは仲間を救出するためにパズルを解いたり、アイテムを作っていくこととなる。本作はシリーズ第2作の『オッドワールド:エイブ99』を大幅に改良しリメイクしたものとなっている。

『オッドワールド』の公式ツイッターアカウントはゲーム発売の数時間前からフォロワーに対してバグに関する注意喚起を行っており、PCとPlayStation 5の問題は修正済みとしている。PlayStation 4とPlayStation 4 Proには「まだ少しバグが残っている」がデータが失われることはなく、「一刻も早くすべてのバグを修正すべく奮闘しております」と述べている。

『オッドワールド:ソウルストーム』は発売と同時に、「プレイステーション・プラス」で他の無料ゲームと共に「今月のフリープレイ対象ソフト」として配信されている(※フリープレイの対象はPS5向けのみ)。プレイステーション公式ブログでは、『デイス ゴーン』、『ゾンビ・アーミー4:デッド・ウォー』、『オッドワールド』の3作品が発表されており、フリープレイの提供期間は日本時間の4月6日~5月5日となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ