Photo: Square Enix

『ファイナル・ファンタジーXIV』の拡張パッケージ第3弾「漆黒のヴィランズ」の最新アップデート「パッチ5.5 黎明の死闘」が4月13日に配信予定となっており、配信に先立って新トレイラー動画や最新情報が公開されている。

最新パッチではメイン・クエストとして新たなシリーズとなる「黎明の死闘」がスタートし、様々な新要素が追加されるという。

パッチのトレイラー動画はこちらから。

アップデートの目玉は、3パーティ24人のプレイヤーが協力して1つのダンジョンの攻略に挑む「アライアンス・レイド・ダンジョン」に関するものとなっており、今回新たに『ニーア・オートマータ』とのコラボレーション・コンテンツの第3弾が本作に追加される。

新しい「アライアンス・レイド・ダンジョン」として「ヨルハ:ダーク・アポカリプス 希望ノ砲台:『塔』」が追加され、開発は『ニーア』シリーズの開発者である齊藤陽介とヨコオタロウが手掛けている。ダンジョンを攻略する過程で、予想もつかない展開が待ち受けているという。

また今回の「パッチ5.5」ではメイン・クエスト終了後に展開されるクロニクル・クエスト「ウェルリト戦役」の最終章が追加され、「ダイヤモンドウェポン」が登場する。

これは『ファイナルファンタジーVII』に登場した「ルビーウェポン」、「サファイアウェポン」、「エメラルドウェポン」といった「ウェポン」クエスト・シリーズの続編となっている。

「ダイヤモンドウェポン」は新たに追加される「討伐・討滅戦」の「ダイヤウェポン捕獲作戦」にも登場する。この「討伐・討滅戦」で、プレイヤーは「シド」が開発した新型飛空艇に乗りながら空中でボス戦に挑むことになる。

その他にも、サブ・ストーリー・クエストの「セイブ・ザ・クイーン」には「ザトゥノル高原」が新たな探索フィールドとして追加され、「イシュガルド復興アップデート」では「リズンソング文化区」が完成した「蒼天街」で新イベントが発生し、新たな「幻討滅戦」としては「幻リヴァイアサン討滅戦」が追加される。

「パッチ5.5」の詳細は『ファイナル・ファンタジーXIV』の公式サイトで確認することができる。

さらに「パッチ5.5」の配信日となる4月13日には『ファイナル・ファンタジーXIV』のPlayStation 5向けベータ版(ゲームの初期テスト版)の配信も開始される。公式サイトによると、PlayStation 5版はロード時間の短縮、フレームレートの大幅な向上、4K出力、3Dオーディオやデュアルセンス・コントローラーの「ハプティック・フィードバック」機能への対応などを特徴にしているという。

なお、今回の最新パッチは大型拡張パッケージ第4弾「暁月のフィナーレ」の配信に向けた準備の一環となっており、「暁月のフィナーレ」はPC、PlayStation 5、PlayStation 4向けに今秋に配信が予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ