Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーXIV』のPlayStation 5向けのベータ版(ゲームの初期テスト版)を4月13日に公開することを発表している。また本作の拡張パッケージ第3弾「漆黒のヴィランズ」の大型アップデート「パッチ5.5」の最新情報についても明らかにしている。

『ファイナルファンタジーXIV』は多人数同時参加型オンラインゲームで、2月6日に開催された「ファイナルファンタジーXIV 新情報発表会」では拡張パッケージ第4弾「暁月のフィナーレ」の情報とともに、PlayStation 5向けベータ版の公開が明らかになっていた。このときベータ版は4月中に公開されると発表されていた。

スクウェア・エニックスは現地時間4月1日に公式サイトで正式な公開日を含むPlayStation 5版の最新情報を公開している。公式サイトによると、PlayStation 5版はロード時間の短縮、フレームレートの大幅な向上、4K出力、3Dオーディオやデュアルセンス・コントローラーの「ハプティック・フィードバック」機能への対応などを特徴にしているという。

公式サイトではPlayStation 5向けベータ版にオンライン上でサインアップする手順についても紹介されている。なおPlayStation 4版のプレイヤーはベータ版にゲームのデータを引き継ぐことができるという。

また、ベータ版の公開日となる4月13日には拡張パッケージ第3弾「漆黒のヴィランズ」の大型アップデート「パッチ5.5」も配信予定となっている。「パッチ5.5」は「黎明の死闘」というタイトルになっており、『ファイナル・ファンタジーXIV』のメイン・ストーリーが継続して展開されるほか、新たな「メイン・クエスト」や「アライアンス・レイド・ダンジョン」などが追加される。

関連ニュースとして、先日スクウェア・エニックスは『ファイナル・ファンタジーXIV』でリアルマネートレード(RMT/ゲーム内データを実際の金銭で取引する行為)を行った5000以上のアカウントを停止処分にしたことを明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ