Photo: Analogue

携帯ゲーム機「アナログポケット」の出荷が「供給上の問題」で遅れることになり、2021年10月に出荷されることになったと発表されている。

今回、アナログ社のサポートサイトで公式声明が発表されており、その中で「現在の世界情勢は、サプライチェーン上に様々な課題を生み出しています。急激かつ深刻な電気部品の不足や物流の問題は、当社を含む業界のほぼすべてに大きな影響を与えています」と述べている。

またアナログ社は、ポケットを「できるだけ早く」出すために努力していると発表しており、「アナログポケット」を予約いただいた方には延期に関するメールを送付しているので、確認の上お問い合わせください、と述べている。

「アナログポケット」は2019年に発表され、当初は2020年に発売が予定されていたが、新型コロナウィルスの影響で2021年5月まで発売が延期されていた。「アナログポケット」は、マルチ・ビデオゲーム・システムを搭載した携帯ゲーム機で、「ナノループ」というデジタルオーディオワークステーション(DAW)のほか、シンセサイザーやシーケンサーを内蔵しており、MIDIケーブル経由でPCやMacと接続することができる。

「アナログポケット」は200ドル(約22000円)で、1600×1440の解像度を持つ3.5インチの液晶画面を搭載し、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス用の2780本以上のタイトルに対応している。

その他の関連するニュースとして、ソニーはPlayStation 3 とPlayStation Portableの「プレイステーション・ストア」のサポートを7月に終了し、PlayStation Vitaのサポートも8月に終了することを発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ