Photo: Nexus Mods

『フォールアウト:ニューベガス』のファンが製作した大型MOD『フォールアウト:ザ・フロンティア』が発表から3年を経て遂に配信され、これによってオレゴン州ポートランドを舞台としてゲームをプレイできる。

『ユーロゲーマー』の報道によれば、人気が高かったため『ネクサス・モッド』のページが一時サーバーが落ちてしまったという。

『ネクサス・モッド』のページでは、『フォールアウト:ニューベガス:フロンティア』は「数十名のコミュニティ・メンバーが7年をかけて製作したMOD」と説明されている。

かなり大きな今回の拡張には新カリフォルニア共和国、ノーザン・リージョン、鋼鉄の十字軍の3つの新たなメインクエストが含まれており、それぞれ15時間以上のプレイ体験と「何万行もの新しい音声ダイアログ」が追加されている。

それぞれの物語のストーリー背景を説明するトレイラー動画も公開されている。

また、60以上のサイドクエストや、新アイテム、新しい銃、雪、霧を特徴とする広範囲の天候システムなどが追加されている。開発陣は「これまでのフォールアウトタイトルの中で最高のドライビングシステム」を最も誇りに思うとしている。

MODのインストールにはいろいろな手順が必要となっていて、まず『フォールアウト:ニューベガス』の4つの主要なダウンロード・コンテンツパックをインストールし、他にも必要なMODや削除した方が良いMODがあるという。

『フォールアウト』シリーズに関する主だったニュースはないものの、先日ベセスダはマシーン・ゲームズと共同でルーカスフィルム・ゲームズ向けに『インディ・ジョーンズ』のゲームを開発していることを発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ