Photo: DABE/PAX East Official Gallery

世界最大級のゲームイベント「PAXイースト」の主催者が開催の中止を発表している。

「PAXイースト」の主催者は現地時間3月29日にPAXの公式ウェブサイトのブログ欄に声明文を投稿しており、6月に予定していた当該イベントの中止の理由として新型コロナウィルスのパンデミックを挙げている。

主催のリードポップ社とペニー・アーケード社は次のように述べている。「PAXイーストが安全に開催されることを望んできましたが、現状を鑑み、また来場者や出展社の方々に多大な迷惑がかからないように、入場チケットの販売や出展ブースの貸し出しをしないことに決定しました」

また、次のように続けている。「パンデミック期間中の私たちの行動にも現れておりますが、最大の懸念事項はイベントの来場者、出展者、スタッフ、メディア関係者やコンテンツ・クリエイターなどの『PAXファミリー』と、ゲームの祭典の開催地となる地域コミュニティの健康の確保にあります。全イベント関係者にとって安全と確実に判断できないかぎり、会場でイベントを開催しない予定です」

主催者は「PAXイースト」の開催中止と同時に、現地時間7月15日から18日まで「PAXオンライン」を昨年と同様に開催すると発表している。昨年のオンライン・イベントは9月に開催されたが、今年については次のように述べている。「記録的な成功を収めた昨年のイベントをベースにしており、イベントのコミュニティは新しい形式で参加していただくことになるでしょう。例としては、今からPAXオンラインの開催前に行う『インディ・ショーケース』などがあります」

PAXの主催者は昨年12月に「PAXイースト」、「PAXウェスト」、「PAXオーストラリア」、「PAXアンプラグド」の2021年の開催を「前向きに」検討していると発表していた。今回「PAXイースト」の中止が発表されたものの、残り3つのイベントの実施については「慎重かつ前向きに」検討するとしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ