Photo: trancemaster_1988

ジ・エルダー・スクロールズIII:モロウウィンド』の大型MOD『モロウウィンド:リバース』が3月29日に配信から10周年を迎えるにあたり、大規模なアップデートが実施されている。

『モロウウィンド:リバース』の製作には10年以上の歳月が費やされており、配信から10年たった現在も絶大な人気を維持している。今回のアップデート「バージョン5.4」ではテクスチャの修正をはじめ、数多くの新要素やエリアが追加されている。

「バージョン5.4」では「テル・アルーン」、「バルモラ」、「ダゴン・フェル」、「マールガン」、「スラン」、「エボンハート」といった街やエリアが登場するが、そこで出会うキャラクターには新要素が加わっており、会話の内容も更新されている。全部で16のエリアにアップグレードが加わり、それぞれ修正などが施されている。

新アーマー「シルバー・セイント・シールド」や「セファロポッド・ガントレット」のほか、「ヴォロインの指輪」や「ドレッド」も追加される。また、新しい武器や防具に加えて4つの新たなスペルや新クリーチャーの「シルバー・セイント」も登場する。

新登場のスペルは「バーニング・タッチ」、「フリージング・タッチ」、「ショッキング・タッチ」、「ポイズナス・タッチ」の4つとなり、それぞれに3つのタイプ(ストロング、グレイト、ワイルド)が存在するという。また、魔術師向けに新たに10種類のアーマーと5種類の防具が追加される。

アップデートの内容が多岐にわたるため、『モロウウィンド:リバース』の開発元は「バージョン5.4」にアップデートする際はゲームを最初から始めることを推奨している。開発元はアップデートに関する告知で「大規模なアップデートとなり、ゲーム内のほぼすべてのエリアや街に変更が加わっています」と述べている。

関連ニュースとして、『ジ・エルダー・スクロールズV:スカイリム』のMODとしてファンが作成した『エンデラル』は、近日中に『スカイリム』のスペシャル・エディション版に対応することが発表されており、スチームでは単独リリースも予定されている。『エンデラル』は2019年のリリース以降批評家やプレイヤーから絶賛され、現在スチームのカスタマー・レヴューでは「非常に好評」の評価を受けている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ