Photo: Insomniac Games

インソムニアック・ゲームズ版のスパイダーマンが、映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』の最新トレイラー動画に登場していることが明らかとなっている。

12月13日に公開されたトレイラー動画に、インソムニアック・ゲームズが手掛けたプレイステーション4・5用ゲーム『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』のスーツを着たスパイダーマンが登場していることを、ファンが発見している。

マイルズ・モラレス(シャメイク・ムーア)とグウェン・ステイシー(ヘイリー・スタインフェルド)がユニバース間を移動する際に何十人ものスパイダーマンたちが登場するシーンで、インソムニアック・ゲームズ版のマイルス・モラレスとピーター・パーカーが一緒に歩いている。

インソムニアック・ゲームズ版のスパイダーマンが、本映画でどんな役割を果たすのかはまだ分からない。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』や『スパイダーマン:イントゥ・ザ・スパイダーバース』でもゲームと同じコスチュームが登場しており、スパイダーマンの映画作品にゲームタイトルの要素が登場するのは今回が初めてではない。

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』は2018年に公開された『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編であり、2023年6月2日に公開が予定されている。その次の続編となる『スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース』は2024年に公開される見通しとなっている。

続編のあらすじは以下の通りとなっている。「ブルックリン区で暮らす優しい性格のスパイダーマンは、グウェン・ステイシーと再会すると、ユニバース間を飛び回り、任務を負った『スパイダーピープル』のチームと出会う。ところが、新たな敵をめぐってスパイダーマン同士が衝突し、マイルズ・モラレスは他のスパイダーマンたちと対立しながら、ヒーローである意味を再確認し、愛する人たちを救わなければならないことに気づく」

インソムニアック・ゲームズの『マーベル・スパイダーマン2』は2021年9月に配信された「プレイステーション・ショーケース 2021」で発表され、2023年に発売予定となっている。今回のトレイラー動画ではピーター・パーカーとマイルズ・モラレスがタッグを組み、共に犯罪に立ち向かう姿が描かれている。

また、『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』のデザインリードであるブライアン・ホートンとキャメロン・クリスチャンが、『マーベル・ウルヴァリン』のプレイステーション5向けタイトルのディレクターを務めており、現在開発が進んでいる。

Copyright © 2023 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ