Photo: Steam

スチームを運営するヴァルヴ・コーポレーションは、スチーム上で開催されるオンラインイベント「スチーム・ゲーム・フェスティバル」の名称を「スチーム・ネクスト・フェス」に変更することを発表している。

同社はスチームのウェブサイト上で次のように述べている。「イベントの主旨がより分かりやすく伝わるように『スチーム ゲーム・フェスティバル』の名称を『スチーム・ネクスト・フェス』へと変更しました。近日登場するゲームを数日間にわたって紹介するゲームの祭典を開催します」

また「スチーム・ネクスト・フェス」では、近日発売予定の何百ものゲームの体験版をプレイしたり、開発者によるライヴ・ストリーミング配信や開発中のゲームについて開発チームとのチャットが楽しめると続けている。

ウェブサイトでは開催日も発表されており、現地時間6月16日から6月22日までの7日間開催される予定となっている。また、このイベントの最初の2日間は現地時間6月15日から17日まで開催される世界最大のゲームイベントの一つ「E3」と同じ日程となっている。

前回の「スチーム・ゲーム・フェスティバル」は今年2月に開催され、500本を超えるインディ・ゲーム(小規模・低予算で開発されたゲーム)タイトルの体験版がプレイできたという。

2021年の「E3 2021」は新型コロナウイルスの世界的大流行を受け、現地開催を中止して、オンライン・イベントとして開催することが2月末に発表されていた。6月に開催される「E3 2021」ではインフルエンサーやメディア関係者による小規模のストリーミング配信などに加え、大手開発会社や販売会社による「2時間の基調講演」が複数回にわたり行われる。

その他のニュースとして、マイクロソフトが今週初め、19年ぶりに無料オンラインサービス「Xbox ライヴ」の名称を変更すると発表している。この無料のオンラインサービスは、今後「Xbox ネットワーク」という名称になるという。マイクロソフトの広報担当者は今回の名称変更について「基本サービスと『Xbox ライヴ・ゴールド・メンバーシップ』を区別するためです」と説明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ