Photo: Justin Arnold

エピック・ゲームズ・ストアでは12月2日から9日まで『フォート トライアンフ』と『アールピージー・イン・ア・ボックス』が無料で配布されることが明らかとなっている。

現在エピック・ゲームズ・ストアでは、エレクトロニック・アーツの子会社であるモティーヴ・スタジオが開発した『スターウォーズ:スコードロン』が無料で配布されており、12月2日午前1時に提供が終わる予定となっている。

『フォート トライアンフ』はイスラエルのゲーム会社クッキーバイト・エンターテイメントが開発したターン制の戦術ゲームとなっている。『XCOM』のバトル・システムと、『ヒーローズ・オブ・マイト・アンド・マジック』の探索システムから着想を得た作品となっており、2018年にリリースされている。

スチームの作品ページによれば、プレイヤーはヒーローの軍団を率いながら「パロディー調の幻想的な物語」を体験することになるが、気を抜けばいつでも永遠の死が待ち受ける内容となっている。

一方、『アールピージー・イン・ア・ボックス』はアメリカ人ゲーム開発者のジャスティン・アーノルドが手掛けた作品となっている。3Dピクセル形式のRPGを自分で作成できるツールになっており、スチームの作品ページによると、プログラミングやモデリングの知識は不要で、初心者にも使いやすい設計になっているという。

作成したゲームはWindows、Linux、macOSに対応する形式にエクスポート(出力)でき、『アールピージー・イン・ア・ボックス』を持っていない人でもプレイできるようになる。

エピック・ゲームズは自社ストアを開設して以来、ゲームを週替わりに無料で提供しており、この方針はユーザーたちに支持されている。2021年には1年間で89本のゲーム(合計で2,120ドル相当)を無料で配布して、ストア・ユーザーが無料ゲームを取得した数は合計で7億6,500万にのぼったと今年1月の時点で発表している。なお、無料ゲームを配布した本数は2020年の103本から減少している。

その他のニュースとして、CDプロジェクト・レッドは12月14日にリリース予定の次世代機版『ウィッチャー3 ワイルドハント』の詳細を公開している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ