Photo: Getty Images / Joe Brady / Stringer

eスポーツ・チーム「チーム・ソロミッド(TSM)」は主要スポンサーであるFTXトレーディングの経営破綻を受けて、パートナーシップを「直ちに」停止すると発表している。

現地時間11月11日、FTXトレーディングは連邦破産法の適用を申請しており、サム・バンクマン・フリードはCEOを辞任している。『ワシントンポスト』紙によると、FTXトレーディングの経営破綻について米国の司法省、証券取引委員会、商品先物取引委員会が破産申請するに至った経緯などを調査している。

先日、FTXトレーディングは財務状況の悪化が噂され、60億ドル(約8400億円)の出金要請が殺到した結果、経営破綻するに至っている。この状況を受けて、TSMは同社とのパートナーシップを即時停止すると発表してる。

パートナーシップの停止により、TSMはチーム名、プレイヤー名、ユニフォーム、プレイヤーのSNSプロフィールからFTXブランドを削除し、今後は使用しないと説明している。また、発表の中で「ブランド名の変更には一部の特殊なソーシャル・プラットフォームを使用する」ため、ブランド名の削除には「多少の時間」がかかる見込みだと伝えている。

https://mobile.twitter.com/TSM_JP/status/1593031166113849344

TSMはFTXトレーディングの経営破綻は「年初に計画した経営計画に一切影響はない」と述べている。同社は2021年6月にFTXトレーディングとeスポーツ業界では最大規模のスポンサー契約を締結している。当時、TSMはFTXトレーディングと10年間のネーミング権に関する契約を結んでおり、すべての競技、チーム名、SNSでFTXブランドを使っていた。

11月13日、TSMは「FTXを取り巻く今後の状況を注視していきます」と発表しており、今回のパートナーシップ停止は、これに続くものとなっている。また、同社は次のように述べていた。「誤解がないよう申し上げると、TSMは強固な(経済)基盤の上に成り立っています。安定した利益を上げており、今年、来年、さらにその先も黒字を見込んでいます。2023年も素晴らしい年となると予想しています」

その他のニュースとして、『ドゥーム エターナル』の作曲家ミック・ゴードンが提供した楽曲への報酬が一部支払われていないと主張している件について、ベセスダ・ソフトワークス社は声明を出している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ