Photo: Rare

英レア社はアクション・アドベンチャー・ゲーム『シー・オブ・シーヴス』のシーズン8を現地時間11月22日に開始すると発表している。

レア社は公式ツイッター・アカウントでシーズン8の開幕を発表しており、シーズン8で配信されるコンテンツ・アップデート映像を英国の現地時間11月18日午後7時から『シー・オブ・シーヴス』の公式ツイッチ・アカウントで初公開すると予告している。シーズン8の開幕に伴って現在開催中のアドベンチャー「呪われし者の帰還」は11月17日に終了予定となっている。

シーズン8の情報は現在、リリース日だけが公開されているが、「呪われし者の帰還」の結果がシーズン8の展開に影響を与えるのは間違いないとみられている。

「呪われし者の帰還」は11月3日から11月17日まで開催されており、『シー・オブ・シーヴス』に登場する9番目のアドベンチャーとなっている。このアドベンチャーでは2つの陣営のうち、どちらかを選ぶことになる。一方はキャプテン・フレイムハートの復活を阻止してアーサー・ペンドラゴン卿を連れ戻す「ベル」陣営で、もう一方は、キャプテン・フレイムハートを復活させて、アーサー・ペンドラゴン卿を「呪われし者の海」の最果てに置き去りにする「炎の下僕」陣営となる。

このアドベンチャーの結果はシーズン8に大きな影響を与えると予想されている。現在『シー・オブ・シーヴス』ではゲーム内で2度目となる陣営の人気投票が実施されており、「炎の下僕」陣営か「ベル」陣営を選ぶことになる。なお、「炎の下僕」陣営の勝利によって失われたものは戻らず、どちらの陣営を選ぶかは今後のストーリーに影響するという。

投票は11月17日まで実施されている。未投票のプレイヤーは11月17日までに味方に付く陣営を決めて、「難破船の入り江」にいるベルか、「リーパーの隠れ家」にいる炎の下僕に「呪術の人形」を届けることで投票できる。

その他のニュースとして、レメディー・エンターテインメントは『コントロール』続編の開発に着手したと発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ