Photo: Sony

11月9日にリリースされた『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』が発売から1週間も経たないうちに、英国でシリーズ最多の販売本数を記録している。

『ゲームズ・インダストリー・ドット・ビズ』によると、ソニーのサンタモニカ・スタジオが手がけた『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』はシリーズ作品12本の中で歴代最高の売上本数を更新した4本目のタイトルとなっている。これまでの『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズには、本編が6本、携帯ゲーム機版が2本、そしてリメイク版などが登場している。

マーケティング・リサーチ企業GfKの責任者であるドリアン・ブロックは同誌で『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』が「発売初週でベストセラーとなり、シリーズ作品の中でも最多の販売本数になった」と述べている。また、2018年版の『ゴッド・オブ・ウォー』は、当時プレイステーション4向けの販売本数と売上高で5位にランクインしたという。

ドリアン・ブロックは次のように続けている。「『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は初登場で1位を獲得した、シリーズ初のクロス・ジェネレーション・タイトルです。パッケージ版は発売初日の売り上げだけで、すでに他の『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズ作品を上回っています」

なお、今回のニュースはパッケージ版単体の販売本数に基づくもので、現時点で『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は英国でシリーズ史上最多の販売本数を誇るタイトルとなっている。また、ドリアン・ブロックは今週販売されたプレイステーション5本体のうち、55%は『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』のバンドル分にあたると説明している。

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は11月9日にプレイステーション4およびプレイステーション5で発売されている。

『NME』の記者ジェイク・タッカーは『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』のレヴューに4つ星を付けて次のように評している。「『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は良作ですが、特にこれといった驚きはありません。主軸をアトレウスの物語に変更したのは賢明な判断であり、ゲーム内で描かれた世界観は物語もグラフィックも美しいです。ですが、ゲームの内容に既視感を感じるプレイヤーがいるかもしれません」

その他のニュースとして、レメディー・エンターテインメントは505ゲームズと提携して、新作『コントロール2』を共同で開発・販売すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ