Photo: Disney/ Square Enix

定額制サービスのプレイステーション・プラスでは今月の「ゲームカタログ」に追加されるタイトルが公開されており、11月15日から『ジ・エルダー・スクロールズV:スカイリム』や『キングダム ハーツ』シリーズなどが登場することが明らかとなっている。

プレイステーション公式ブログでは、エクストラおよびプレミアムの各プランを対象としたサービス「ゲームカタログ」に今月登場するタイトルが公開されており、11月15日より配信がはじまる。

『キングダム ハーツ』シリーズについては、プレイステーション4用ソフト『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』、『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』、『キングダム ハーツIII』、『キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー』の4タイトルが11月15日からプレイできる。

『キングダム ハーツ』シリーズのほか、『ジ・エルダー・スクロールズV:スカイリム』も追加が予定されており、エクストラおよびプレミアムの会員は11月15日に同タイトルのスペシャル・エディション(すべてのDLCと現行機へのアップデートを含む)がダウンロードできるようになる。

このほか、アメリカの作家トム・クランシーの原作を題材とした『レインボーシックス シージ』をはじめ、『オッドワールド:ソウルストーム エンハンスト・エディション』、『ディビジョン2』、『ゴーストリコン ブレイクポイント』、『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』、『ザ・ガーデンズ・ビトゥイーン』、『コーラス』(海外向け)などもゲームカタログに追加されている。

また、『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 アース・ディフェンス・フォース:ワールド・ブラザーズ』、『アース・ディフェンス・フォース:アイアン・レイン』、『お姉チャンバラORIGIN(オリジン)』も11月15日より配信される。

さらに、プレミアム・プランを対象としたサービス「クラシックカタログ」には『ラチェット&クランク』シリーズが追加されている。プレイステーション3用ソフトの『ラチェット&クランク』、『ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす』、『ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック☆レンジャーズ』が登場し、海外向けには『ラチェット:デッドロック』と『ラチェット&クランク フューチャー』も含まれる。

その他のニュースとして、インフィニティ・ウォード社は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』に過去のシリーズで人気を集めたマップ「シュートハウス」と「シップメント」のリニューアル版が登場すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ