Photo: Fnatic

eスポーツ・チームのフナティックは音楽レーベル「フナティック・ミュージック」の設立を発表し、11月9日にファースト・アルバムをリリースしている。

フナティックは発表の中で、ファースト・アルバムは「ゲームのお供として最高な仕上がりになっています」と述べて、11月9日からストリーミング・サービスで配信を開始している。

ファースト・アルバム『フナティック・アイランド Vol.1』には31曲が収録されており、ノー・スピリット、ローク、カッシオ、フーグウェイなど、40人以上のローファイ・アーティストが参加している。

フナティックのマーケティング部門責任者のジョシュア・ブリルは次のように説明している。「デビュー・アルバムにローファイというジャンルを選んだのは、アニメのルーツやZ世代とミレニアム世代のゲーマーによく聴かれているなど、ローファイがすでにeスポーツと深く結びついているからです」

「アルバムに収録された楽曲は全て、当社のeスポーツの歴史、選手、コミュニティ、そして幅広いゲームの世界からダイレクトに影響を受けています」

eスポーツ・チームが音楽レーベルを設立するのはフナティックが初めてではない。今年1月にはG2 eスポーツが音楽レーベルを立ち上げて、パワー・メタル楽曲“Our Way”を発表している。

『NME』は先週の特集記事で、フナティックに所属する『ヴァロラント』のプロゲーマー「ボースター」ことジェイク・ハウレットにeスポーツでのキャリアについて取材している。

ジェイク・ハウレットは「僕は典型的なプレイヤーではありません。eスポーツのプレイヤーといえば、ダンジョンに住んでる人というイメージがあると思いますが」と冗談めかして語っている。

さらに、次のように続けている。「内向的でシャイで物静かな人を思い浮かべますよね。ゲームをプレイして、大会に勝つことだけを考えているような人たち、みたいな。だけど、ステージに立つのであれば、ゲームであれ、ちょっとしたショーであれ、僕はパフォーマンスのつもりでやっています」

その他のニュースとして、エド・シーランの新曲“Celestial”が使われた『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新トレイラー動画が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ