Photo: EA Sports

EAスポーツは過去25年間の『FIFA』シリーズに収録された楽曲からファンが選んだトップ100をまとめたプレイリスト「アルティメット・FIFAサウンドトラック」を公開している。また、そのうちの40曲は11月9日から『FIFA 23』に追加されている。

先週、EAスポーツはスポティファイと提携して『FIFA』シリーズのサウンドトラックから最も人気のある楽曲を決めるべく、ハッシュタグを付けてお気に入りの楽曲を投票するようファンに呼びかけていた。

投票の結果、最も人気の高かった楽曲はグラス・アニマルズの“Heat Waves”だと発表されている。また、トップ5にはアヴィーチーの“The Nights”、ビリー・アイリッシュの“You Should See Me In A Crown”、イマジン・ドラゴンズの“On Top Of The World”、バッド・バニーの“Ojitos Lindos”がランクインしている。

人気サウンドトラック・トップ100はスポティファイの専用プレイリストで確認できる。なお、そのうち40曲は「FIFA ワールドカップ」アップデートの一環として11月9日に『FIFA 23』に追加されている。

スポティファイのプレイリスト「アルティメット・FIFAサウンドトラック」はこちらから。

『FIFA23』に追加された40曲は次の通り:

・アナ・ティジュ – “1977”
・オーロラ – “Conqueror”
・アヴィーチー – “The Nights”
・バナーズ – “Shine A Light”
・バスティル – “Send Them Off!”
・ビリー・アイリッシュ – “You Should See Me In A Crown”
・ブロック・パーティー – “Helicopter”
・ブラー – “Song 2”
・ボブ・モーゼス- “Tearing Me Up”
・ボンバ・エステレオ – “Soy Yo”
・ブラカ・ソム・システマ – “Kalemba”
・シーザーズ – “Jerk It Out”
・キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン – “Cocoon”
・ダミアン・マーリー – “Welcome To Jamrock”
・デジタリズム – “Pogo”
・ファットボーイ・スリム – “The Rockafeller Skank”
・フォスター・ザ・ピープル – “Call It What You Want”
・グラス・アニマルズ – “Heat Waves”
・イマジン・ドラゴンズ – “On Top Of The World”
・ジョン・ニューマン – “Love Me Again”
・ヨンシー – “Around Us”
・ジャングル – “Busy Earnin’”
・カレオ – “Way Down We Go”
・カサビアン – “Club Foot”
・ルイ・ザ・チャイルド feat K.フレイ – “It’s Strange”
・LSD – “Genius”
・メジャー・レイザー feat J.バルヴィン&エル・アルファ – “Que Calor”
・MGMT – “Kids”
・マイク・スノウ – “Paddling Out”
・モービー – “Bodyrock”
・ミューズ – “Supermassive Blackhole”
・ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン – “Young Folks”
・ポルトガル・ザ・マン – “Live In The Moment”
・ロザリア&オズナ – “Yo X Ti, Tu X Mi”
・セイント・モーテル – “My Type”
・サム・スパロー – “Black & Gold”
・スモールプールズ – “Dreaming”
・ソフィー・タッカー – “Best Friend”
・テディベアーズ – “Cobrastyle”
・トリバリスタス – “Ja Sei Namorar”

今年9月、エレクトロニック・アーツ音楽部門のトップであるスティーヴ・シュナーは、『FIFA』シリーズのサウンドトラックの中ではカサビアンの2004年のヒット曲“Club Foot”がお気に入りだと述べたほか、ブラーの“Song 2”について「サッカーといえばこの曲」だと語っている。

その他のニュースとして、ミーゴスのラッパーであるテイクオフの訃報を受けて、『グランド・セフト・オート』のプレイヤーたちがゲーム内で葬儀を執り行い、彼の功績を称えている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ