Photo: Aaron J. Thornton/WireImage

ミーゴスのラッパーであるテイクオフの訃報を受けて、『グランド・セフト・オート』のプレイヤーたちがゲーム内で葬儀を執り行って彼の功績を称えている。

本名をカーシュニック・カーリ・ボールというテイクオフは現地時間11月1日にヒューストンのボーリング場で銃撃されて亡くなっている。

予備的な検死報告書によれば、テイクオフは「頭部と胴体から腕への貫通した銃槍」によって亡くなったとされている。最終的な検死報告書は発表されていない。

テイクオフの訃報を受けて、ビヨンセ、デイヴ、タイラー ザ・クリエイター、50セント、リック・ロスらが追悼の意を表しており、現地時間11月7日には『グランド・セフト・オート:オンライン』コミュニティのメンバーたちがヴァーチャル・イベントでテイクオフの功績を称えている。

このイベントの招待状には次のように記載されている。「今夜、私たちはテイクオフのご冥福を祈りたいと思います。彼のファンならどなたでも、すべてのイベントへの参加を歓迎します。服装については教会では全身白、食事会では全身黒でお願いします」

ヴァーチャルイベントの画像はこちらから。

@gunsmoke.gaming RIP TAKEOFF 🚀 💔✊🏾🐐 #bennyboyzcrew #gtacomedyfyp #gta5online #gta #fyp #gtaviral #gtavcarmerging #gtavcarmeets #gta5clips #gtaroleplay #gta5 #gtav #gta5_funny #gta5rp #gta5rp #gta5funny #gta5stunt #gta5roleplay #gta5mods #gtavroleplay #gta5moneyglitch #BENNYBOYZ 🦈 #OTF 🥷 #ICBX 🦍 #BADDIESOFGTA ♬ YRN 2 Intro – Migos

テイクオフの実際の葬儀は現地時間11月11日に執り行われる予定で、ドレイクは葬儀への参列のためにライヴの予定を変更したという。

ドレイクは、有料衛星ラジオ会社である米シリウスXMのスモール・ステージ・シリーズの一環として、11月11日にニューヨークのハーレムにある1,500人収容のアポロ・シアターでアットホームなライヴを行う予定となっていた。

ところが、彼は、11月7日にインスタグラムのストーリーに次のように掲載している。「アポロ・シアターでのライヴは、大切な友人の葬儀に参列するため日程を変更しました。ファンの皆さんのために2回目の日程を追加しています」

ドレイクは11月3日、シリウスXMの自身の番組「テーブル・フォー・ワン」のオープニングでテイクオフの功績を称えている。

ドレイクはミーゴスの2013年のデビューシングル“Versace”のリミックスについて語った後に、テイクオフとは「兄弟のような間柄だった」ことを明かしている。ドレイクは「いつも、僕たちはファミリーだと話しているんだ」と続けている。「音楽業界の友人は友人ではなく、ファミリーなんだ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ