Photo: Firaxis

米ゲーム開発会社のフィラクシス・ゲームズは『マーベル ミッドナイト・サンズ』の発売後にデッドプールやヴェノムなどのキャラクターを追加できると発表している。

販売元の2Kゲームスが投稿した公式ブログ記事によると、『マーベル ミッドナイト・サンズ』では追加可能なマーベルのキャラクターを収録したシーズンパスが登場するという。

追加可能なキャラクターはデッドプール、ヴェノム、モービウス、ストームとなり、2023年に公開される4つのダウンロード・コンテンツ(DLC)パックで各キャラクターを追加できるようになる。

DLCパック第1弾には口の悪い傭兵のデッドプールが登場し、その後、ヴェノム、モービウス、X-MENのメンバーであるストームが順次登場する。

さらに、シーズンパスに含まれるDLCパックでは、新たなストーリー・ミッションや「大聖院」のアップグレードのほか、新しいスキンとコスチュームも追加される。

また、シーズンパスにはブレイドの「ブレイド1602」スキン、キャプテン・アメリカの「フューチャー・ソルジャー」スキン、アイアンマンの「アイアン・ナイト」スキン、スパイダーマンの「デーモン・スパイダー」スキンなど、プレミアムスキン23個を収録した「レジェンダリー・プレミアムパック」も同梱される。なお、プレミアムスキンは発売時から使用できる。

シーズンパスは個別に購入でき、「レジェンダリー・エディション」にも収録予定となっている。

当初、2022年3月に発売予定だった『マーベル ミッドナイト・サンズ』は、来たる12月2日にPC、XboxシリーズX/S、プレイステーション5でリリースされる。一方、Xbox One、プレイステーション4、Nintendo Switch版の具体的な発売日は今後発表される見通しとなっている。

その他のニュースとして、サンディエゴを拠点とするソニーの新スタジオが「大人気シリーズ作品」の新作をノーティドッグ社と共同で開発中だと報じられている。新スタジオは新たな役割を担うとともに、「素晴らしいゲームプレイを通じて世界中のプレイヤーたちの思考や感情を刺激して、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントにポジティヴな影響を与えること」を目指しているという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ