Photo: David McNew/Getty Images

米国のケーブルテレビ放送局HBOが制作する『ラスト・オブ・アス』のドラマシリーズは、ゲーム内の台詞を直接引用している部分もあるが、原作のストーリーからは逸脱するところもあるという。

これは2021年SXSWゲーム賞でのインタヴューで、ドラマ版のエグゼクティブ・プロデューサーであり、ゲームシリーズのディレクターも務めるニール・ドラックマンによって明らかにされている。

ニール・ドラックマンは『IGN』のインタヴューに対して、彼と現場責任者のクレイグ・メイジンが原作のゲームをドラマ化する際のアプローチについて「物語の哲学的な土台」を最も重視したと述べている。

「私たちは長い時間をかけて(ドラマ版のシーズン1はゲームの1作目をもとに制作しようと)話し合いました」と彼は『IGN』に語っている。「私たちにとって、例えばキャラクターがゲームと同じチェック柄のシャツや赤いシャツを着るべきかなどの表面的な内容はそれほど重要なことではありません。そのような姿で登場するにせよ、しないにせよ、彼らの人となりや冒険の核心部分をとらえることの方が重要なのです」

ニール・ドラックマンは次のように続けている。「ゲームにかなり忠実な部分もあります。私が作ったゲームの台詞をドラマ版の台本で見つけるのは面白いですね。テレビドラマという別のメディアを扱うことになるので、より効果的に表現するために原作から大きく変更している部分もあります」

「HBOはハードコア・アクションではなく、キャラクターのドラマに焦点を当てるよう私たちを後押ししてくれました。私のお気に入りのエピソードの中には原作とは全く違うものもあり、皆さんに見ていただくのが待ちきれません」

HBOドラマ版は、『マンダロリアン』で主人公を演じるペドロ・パスカルと、彼の友人であり『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演でしられるベラ・ラムジーが出演すると先月報じられている。

昨年末から制作が始まったテレビドラマ・シリーズでは、ペドロ・パスカルはベラ・ラムジーが演じる14歳のエリーを護衛し、ゾンビの大群を退治しながら終末期のアメリカを横断する任務を与えられた密輸業者のジョエル役を演じる。

ペドロ・パスカルは『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演していたが、同シリーズではベラ・ラムジーと同時に登場することはなかった。オベリン・マーテル役を演じた彼が出演していたのは第4シーズンが最後だったのに対し、リアナ・モーモント役を演じたベラ・ラムジーは第5シーズンから登場していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ