Photo: Cyborn/Steam

「本格的な宇宙物語」を特徴としたSF系のVRアドベンチャーゲーム『ハブリス』の今年中のリリースが発表されている。

8月に「ゲームズコム2022」で公式トレイラー動画が公開されており、今回PC版『ハブリス』が12月7日に発売されることが正式に発表されている。

サイボーン社の最高経営責任者兼ゲームディレクターのイヴェス・アゲマンズは「『ゲームズコム2022』での反響に感激し、その後1か月余りで『ハブリス』の発売日を発表することができ、本当に嬉しく思っています」と述べて次のように続けている。

「私たちサイボーン社は、最大限にVRを活用する利点を熟知しています。『ハブリス』は次世代のVRゲームであり、このジャンルを次のステップへ進めてくれると考えています」

同タイトルについて、スチームでは「ユニークで魅力的な『ハブリス』のSF世界を舞台にしたVRアクション・アドベンチャー・ゲームです。プレイヤーは、通称『OOO』と呼ばれる強大で恐ろしい『オーダー・オブ・オブジェクティヴィティ』のエージェントになるための訓練を受けている新兵としてプレイします。パイロットの『ルシア』とともに、謎のエージェント『シアンハ』を探すために『ツイン・プラネット』の小惑星帯に派遣されます」と紹介されている。

さらに「テラフォーミング中の惑星で、厳しい環境や野生生物から生き残るために、反射神経と体力を駆使しなければなりません」と続いている。「その過程で、まさに『OOO』エージェントのように戦い、武器を作り、乗り物やその他の機械を操作する方法を学ばなければなりません。失われた『OOO』の秘密を解明しようとする他のグループも存在しており、任務を成功させるにはあらゆる手段が必要になるでしょう」

『ハブリス』は12月7日、PC VR版が39.99ポンド(約6,790円)で発売予定となっている。プレスリリースによると「メタ・クエスト2、プレイステーションVR2、その他のプラットフォームでは2023年に発売予定」となっている。

『NME』によるデモ体験のプレヴューでは、「『ハブリス』は不時着のシーンですら魅力的な素晴らしいゲームです。星空から墜落するときに思わずコントローラーを強く握ってもおかしくありません。ですが、煙、火災、恐怖のあと初めて見る『ツイン・プラネット』は、目を見張るような魅力的な世界です」と述べている。

その他のニュースとして、『ザ・シムズ4』の最新アップデート配信により、「ウォンツ・アンド・フィアーズ」で火災が頻発するというバグが起こっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ