Photo: Insomniac Games

アクション・アドベンチャーゲーム『アベンジャーズ』のプレイヤーたちが心待ちにしている「スパイダーマン」について登場にはまだしばらく時間がかかると報じられている。

開発元のクリスタル・ダイナミックスのスタジオ責任者であるスコット・エイモスは『IGN』のインタヴューの中で「スパイダーマン」の開発は進んているが、今夏までに登場することはないと明らかにしている。

先日公開されたスクウェア・エニックスの公式生放送番組「スクウェア・エニックス・プレゼンツ」では、2021年の『アベンジャーズ』のロードマップが公開されている。ダウンロード・コンテンツで追加予定の「ブラックパンサー」に関する情報は発表されたが、予定されていた「スパイダーマン」への言及はされていなかった。

「正式に、その開発に取り組んでいることをお伝えすることができます。まだ今度のロードマップに入ってくる段階です」とスコット・エイモスは語っている。彼は「スパイダーマン」が「ブラックパンサー」より先に登場することはないことも明らかにしている。

さらに、スコット・エイモスはソニー・ピクチャーズが「スパイダーマン」の映画化権を所有しているため、「スパイダーマン」はプレイステーション版限定として発売されることを強調している。

『アベンジャーズ』のPlayStation 5版とXbox Series X/S版が3月19日に発売されたばかりだが、PlaysStation 4版やXbox One版を購入しているプレイヤーは無料で次世代機版にアップデートすることができる。

次世代機版の『アベンジャーズ』は、PlayStation 5版とXbox Series X版では4K解像度で60fpsのフレームレートに、Xbox Series S版では1440pのフームレートに対応しており、またロードスピードの高速化、テクスチャーの解像度向上など、従来の家庭用ゲーム機ではできなかったハイクオリティの映像を実現しているという。

発売延期が発表されているヒーロー作品のゲームは「スパイダーマン」だけではなく、バットマンのゲーム『ゴッサム・ナイツ』も2022年に発売が延期されるなど、2021年に予定されていた注目のゲームが発売延期となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ