Photo: Respawn Entertainment

エレクトロニック・アーツは『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の開発状況に関する新情報を公開していないものの、予定通り2023年3月に発売される見通しだと報じられている。

『ゲームスレーダー』によると、ジャーナリストのジェフ・グラブは先日放送されたポッドキャスト『ジャイアント・ボムズ・ゲーム・メス・モーニングス』で、開発元は発表の通り2023年3月に『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の発売を予定していると述べている。

ジェフ・グラブにはゲーム業界に関する信頼性の高い内部情報を発信してきた実績があり、『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の最新情報が12月に発表される見通しだと続けている。

ジェフ・グラブはポッドキャストで次のように述べている。「前にも何度か話したことがあるけど、開発会社は短期間でプロモーションを集約して行うのが有益だと気づいたんだよ」

「『なんで最近『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の話を聞かないんだ?』と思って調べてたんだ。まあ、前から言い続けてきたように、(来年)3月の発売に向けて開発は順調に進んでるみたいだよ。エレクトロニック・アーツが株主への決算報告で言及してきた大作の『パートナー・ゲーム』を発売予定っていうのは『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』のことだったんだ」

また、ジェフ・グラブは同タイトルが今年5月に発表されたことに触れて、パブリッシャーの多くが短期間でのプロモーション活動で実績をあげていると説明している。

『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』は前作『ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編となり、引き続きカル・ケスティスを主人公としてプレイできる。5月に開催された「スターウォーズ・セレブレーション 2022」で公開されたシネマティック・トレイラー動画では、謎に包まれた新キャラクターが紹介されたほか、カル・ケスティスの親友であるドロイド「BD-1」の再登場が判明している。

現時点では物語の展開は不明となっているが、カル・ケスティスはフードを被った「シス」と対峙すると見られている。

その他のニュースとして、カプコンは『バイオハザード RE:4』のプレイ時間がオリジナル版『バイオハザード4』と同程度の長さになると明かしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ