Photo: Insomniac Games

マイクロソフトがある文書の中で『マーベル・ウルヴァリン』は2023年に発売予定だと示唆していると『テック・4ゲーマー』の報道で判明している。

開発元のインソムニアック・ゲームズは2021年9月に配信されたイベント「プレイステーション・ショーケース2021」で、『マーベル・スパイダーマン2』と『マーベル・ウルヴァリン』を発表している。その後、今年10月に同社は『マーベル・スパイダーマン2』をプレイステーション5独占タイトルとして2023年に発売すると改めて明言している。一方で、昨年の発表当時『マーベル・ウルヴァリン』は開発の初期段階であったため、発売時期は不明となっていた。

『テック・4ゲーマー』によると、マイクロソフトの文書はアクティヴィジョン・ブリザード社の買収に関する調査の最中に提出されたもので、文書に記載されているすべてのゲームタイトルは来年の発売が確定しているという。

文書には次のように記載されている。「プレイステーションでは『マーベル・スパイダーマン2』、『マーベル・ウルヴァリン』、『ホライゾン』、『ファイナルファンタジーXVI』、『フォースポークン』など、多数のファーストパーティおよびサードパーティによる独占タイトルの発売を2023年に予定しています」

インソムニアック・ゲームズは現在、2023年に発売が確定している『マーベル・スパイダーマン2』の開発に注力している。だが、同社はこの5年間という短期間で4タイトル(『ラチェット&クランク』2本、『スパイダーマン』2本)を発売していることから、『マーベル・ウルヴァリン』は予想よりもかなり早い時期に発売される可能性がある。

インソムニアック・ゲームズは『マーベル・スパイダーマン』の成功でファンから高く評価されており、『マーベル・ウルヴァリン』にも大きな期待が寄せられている。

昨年の『マーベル・ウルヴァリン』の発表を受けて、インソムニアック・ゲームズのフランチャイズ・ストラテジーとスタジオ・リレーションズの部長であるライアン・シュナイダーは次のように述べている。「『マーベル・スパイダーマン』シリーズに続く当社の目標は、(ウルヴァリンという)キャラクターの人気を押し上げた要素を尊重するだけでなく、インソムニアック・ゲームズの精神を本当の意味で反映した、斬新なタイトルを制作することにあります」

「『マーベル・ウルヴァリン』は開発の初期段階ですが、感動的な物語と最先端のゲームプレイ映像から、すでに開発チームは真に特別なタイトルを作っていると感じています」

マイクロソフトの文書が正しければ『マーベル・ウルヴァリン』の最新情報は近いうちに発表になるとみられるが、この文書によるタイトル発売時期が正確でない可能性もある。

その他のニュースとして、ブリザード・エンターテインメントは『オーバーウォッチ2』について、3回にわたって実施されるXP2倍イベントの各日程を発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ