Photo: Ferret Baudoin / LinkedIn

フォールアウト76』のリード・デザイナーを務めたフェレット・ボードイン(本名:エリック・ボードイン)が逝去したと報じられている。

フェイスブック上に開設された追悼グループは、ベセスダ・ソフトワークスでシニア・デザイナーとして活躍したフェレット・ボードインが現地時間10月15日に「急逝」したと伝えている。

追悼グループには次のように投稿されている。「2022年10月15日、偉大なゲーム・デザイナーのフェレット・ボードインが亡くなりました。彼の周りには家族と友人がいて、ゲームと同じように私生活を愛していました。家族想いな夫であり、父であり、兄弟であり、息子でした」

『フォールアウト76』の元プロジェクト・リーダーであるジェフ・ガーディナーはフェレット・ボードインを追悼して、現地時間10月17日に次のようにツイートしている。「永遠の楽天家であり、大切な友人でした。私がベセスダ・ソフトワークスを去った後、何度か彼と昼食を共にしました。とても寂しくなります」

また、ベセスダ・ソフトワークスのデザイン・ディレクターであるエミル・パリアルーロもツイッターで追悼の意を示している。「彼は溢れ出る創造力の持ち主で、いつも影響を受けていました。フェレットはゲーム制作に熱心に取り組んでおり、仕事という感覚はなかったと思います。彼はゲーム制作を愛していたのです」

『フォールアウト76』ではプレイヤーたちがフェレット・ボードインを追悼するオマージュを制作しており、現地時間10月22日に開催される『フォールアウト』25周年記念のコスプレ・イベントは、ファンが故人を偲ぶ会場になる予定となっている。なお、同イベントでは米セント・ジュード小児研究病院への寄付金を募るべく、米国4都市でチャリティ・ウォークが実施される。

『PCゲーマー』によると、フェレット・ボードインは亡くなる直前まで、新作『スターフィールド』のシニア・デザイナーを務めていたという。

また、『フォールアウト76』だけでなく、『フォールアウト4』のクエスト・デザイナー兼ライターとしても開発に携わっていた。ベセスダ・ソフトワークスに入社する以前は、バイオウェアにリード・デザイナーとして6年間在籍し、『ドラゴンエイジ:オリジンズ』、『ドラゴンエイジ II』や数多くのタイトル制作に関わっていた。また、米オブシディアン・エンターテインメントでは『ネヴァーウィンター・ナイツ2』でリード・デザイナーを務めていた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ