Photo: CD Projekt RED

グーグル・ステイディアのサービス終了に伴い、『サイバーパンク2077』のセーブデータをステイディア上から他のプラットフォームに引き継げることが明らかになっている。

開発元のCDプロジェクト・レッドは『サイバーパンク2077』のセーブデータをステイディアからPCや家庭用ゲーム機に移行する手順を公式サイトで公開している。

PCにデータを移行する場合は比較的簡単で、バックアップ・ツール「Google Takeout」を使ってセーブデータをPCにダウンロードした後に、いくつか簡単な操作をしてから『サイバーパンク2077』のゲーム・フォルダにセーブデータを保存するだけとなっている。一方、家庭用ゲーム機に引き継ぐ場合は少し複雑な手順となっており、一旦セーブデータをPCにダウンロードしてから、PCのクロス・プログレッション機能を使って、PCゲーム配信プラットフォームの「GOG」のアカウントをクラウドと同期させる必要がある。

ステイディアからセーブデータを移行する手順の確認は、CDプロジェクト・レッド公式サイトから。

https://support.cdprojektred.com/en/cyberpunk/stadia/sp-technical/issue/1709/where-are-my-game-saves-located-1

グーグルは今年9月にステイディアのサービス終了を発表しており、「期待したほどユーザーから支持を得られなかった」と述べつつ、導入された技術については「ゲーム事業に留まらず幅広い事業で活用していける」と説明している。

ステイディアは2023年1月にサービスを完全に終了する予定で、グーグル・ストアで販売された全てのステイディア用ハードウェア、ゲーム、アドオンには払い戻しが適用される。

グーグルはステイディアのサービス終了を正式発表したが、ゲーム開発会社への事前連絡はなかったと見られ、ステイディア向けにゲームをリリースする予定だった開発者たちを動揺させている。

他にも、あるプレイヤーは『レッド・デッド・リデンプション2』の約6000時間分のセーブデータが失われる可能性を危惧している。現在のところ『レッド・デッド・リデンプション2』ではセーブデータの引き継ぎは行われていないので、このプレイヤーは『サイバーパンク2077』のセーブデータ引き継ぎの措置を羨んでいると思われる。

その他のニュースとして、ベセスダ・ソフトワークスは『スターフィールド』のゲーム進行システムの情報を公開している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ