Photo: Ubisoft

トム・クランシーの小説をベースにした『レインボーシックス シージ』では、現地時間10月13日から11月2日までハロウィーン恒例の期間限定イベント「ドクターズカース」が開催されており、「ハイド&シーク」モードが復活している。

「ハイド&シーク」モードは「ドクター」の城が舞台になっており、通常モードに登場するオペレーターたちがクリーチャーになって登場する。また、イベント期間中は恐怖をテーマにした新たなスキンを入手できる。「ハイド&シーク」モードは1ラウンド2分の4ラウンド制で、プレイヤーたちはハンター側とモンスター側に分かれて5対5で対戦する。

今回のイベントでは数名のオペレーターが新たにクリーチャーとして加わっており、ハンター(攻撃側)としてオリックスが、モンスター(防衛側)にはアザミ、ノーマッド、ソーン、グリッドロックが登場している。

ハンター側のプレイヤーたちは様々な追跡ガジェットを駆使して、城の中のモンスターを探し出してハンマーで倒すことを目指す。

一方、モンスター側のプレイヤーは武器の代わりに罠や、一時的に透明になって移動速度が上がる「ナイトストライド」を使って、ハンターから逃げ切れば勝ちとなる。

「ドクターズカース」限定アイテム・シリーズ「ドクターズカースコレクション」には、パルス、カイド、メルシ用のバンドルが追加されている。また、テーマ別のバンドルとして「闇手術セット」、「インコーポリアルセット」、「フレイドペインセット」も追加されており、それぞれ300 R6クレジットまたは12,500名声ポイントで購入できる。

イベント期間中にログインしたプレイヤーは無料で「ドクターズカース」パックを1つ入手でき、さらに週替わりの「ユービーアイソフト・チャレンジ」をクリアするとパックを3つ獲得できる。

その他のニュースとして、ダークファンタジーFPS『ウィッチファイアー』の発売時期が2023年まで延期されることが明らかとなっている。延期の理由はゲームのデザインをアリーナ型からセミ・オープンワールド型へ大幅に変更するためだという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ