Photo: Blizzard Entertainment

ブリザード・エンターテインメントが手掛ける『オーバーウォッチ2』はリリース時から数多くの問題に見舞われており、不具合のお詫びとして無料特典の配布を発表している。

本作は10月4日のリリース以来、DDoS攻撃(Webサイトやサーバーに複数のPCから一斉にアクセスするサイバー攻撃)が原因で多数のプレイヤーがゲームにログインできなくなっていたほか、不具合を修正する際に告知を行わず、一時的にヒーローが使用できなくなるなど、ゲームプレイに支障をきたしていた。

ブリザード・エンターテインメントは『オーバーウォッチ2』のリリース時に不具合が多発したお詫びとして、XP2倍の期間、武器チャームとリーパー用の新スキンを無料で配布すると発表している。『オーバーウォッチ2』の公式サイトに掲載されたブログ記事で、同社は本作に「複数の問題があった」と認めて事態を謝罪している。また、今後の継続的な取り組みとして、問題が発生すればその都度原因を調査して迅速に改善を行い、ゲームの状況を「明確に」コミュニティに伝えると述べている。

不具合によりプレイできなかった時間を補うため、ブリザード・エンターテインメントは対戦XPが2倍になる期間を複数回設ける予定としており、具体的なスケジュールは近日中に発表される。また、10月26日からシーズン1終了時までにログインすると、リーパー用の新スキン「呪われた船長」と武器チャーム「ライフ・パック」を入手できる。

Photo: Blizzard Entertainment

ブリザード・エンターテインメントはブログ記事の最後で、アカウントの統合方法、新ヒーロー「ソジョーン」、「ジャンカー・クイーン」、「キリコ」の紹介、ゲーム要素についてのリンクを記載している。

リリース以来、『オーバーウォッチ2』の評価はネット上で賛否両論となっているが、ブリザード・エンターテインメントが提供する無料特典が本作に不満を持つプレイヤーを納得させられるのかは定かではない。

その他のニュースとして、メタ社は『マーベルアイアンマン VR』やVR版『バイオハザード4』を手掛けたスタジオなど、開発スタジオを3社買収したと発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ