Photo: ATLUS West

女神転生シリーズの中でも屈指の人気作品となっている『真・女神転生III ノクターン』について、同タイトルのHDリマスター版『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』が2020年10月に国内で発売されているが、2021年5月に欧米版がPlay Station 4、Nintendo Switch、スチーム(PC)で発売される事が明らかとなっている。『女神転生』シリーズでスチーム版の発売は今回が初めてとなる。

発売元のアトラス・ウェスト社は3月20日にツイッターで欧米版とスチーム版の『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』の発売日を発表しており、ディレクターを務める山井一千が発売に向けての意気込みを動画でツイートしている。

5月25日に発売される欧米版/スチーム版『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』はヴィジュアルのHD化や多くのチューンアップ要素を盛り込んでいる。また、ゲーム初心者でも楽しめるよう新しい難易度「マーシフル(MERCIFUL)」や、いつでもデータをセーブできる新機能が追加されている。

このHDリマスター版では日本語または英語の音声を選択できるようになっている。

また「デビルサマナー」シリーズに登場する「ライドウ」が追加される「クロニクルパック」などの追加ダウンロード・コンテンツも併せて発売予定となっている。本作のデジタル・デラックス版には『デビル メイ クライ』の「ダンテ」を追加した「マニアックス・ パック」が収録されている。

近年、日本のロールプレイングゲーム「真・女神転生」シリーズの人気が高まっている。1987年に第1作が発売されて以来、欧米市場で26タイトル以上の移植作品が発売されている。

『ペルソナ5』は、これまでで最も成功した移植作品のひとつであり、全世界で1400万本以上の売り上げを記録したほか、スピンオフ作品として『ペルソナ5 スクランブル』も生まれている。

アイアン・ゲート・スタジオでは600万本の販売を達成した『ヴァルハイム』の次のアップデートについても予告している。

なお、「ハース・アンド・ホーム」と題されたアップデートはバグの修正とパフォーマンスの向上が完了後にリリースされる予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ