Photo: Innersloth

『アモング・アス VR』がVRヘッドセットの「メタ・クエスト2」と「リフト」プラットフォーム、および「スチーム」で11月10日にリリースされることが発表されている。

VR版では、オリジナル版と同じタスク、緊急会議、「ベント(ダクト)」への移動が360度の没入型映像で楽しめる。シェル・ゲームズ社がインナースロース社、ロボット・テディ社と共同開発した『アモング・アス VR』のトレイラー動画が「メタ・クエスト」の公式YouTubeチャンネルで公開され、典型的な『アモング・アス』の無秩序な世界観が表れている。

3Dで登場する豆のような形をしたキャラクターの頭上には、それぞれのキャラクターの区別がつくようにネームプレートが浮かんでおり、VR版では新たにいくつかのミニゲームが追加されている。

クルーが宇宙船を修理するために次々と仕事をこなすのを、1人または複数のインポスターが意図的に妨害し、さらにクルーを殺害していく。『アモング・アス VR』は、ボイスチャットとクイックテキストチャット、オンラインプレイの機能を搭載しており、4人から10人までのマルチプレイが可能となっている。「メタ・クエスト」、「オキュラス・リフト」、「スチーム」間のクロスプラットフォーム機能も搭載している。

インナースロース社のコミュニティ・ディレクターであるヴィクトリア・トランは、「『アモング・アス VR』はホリデーシーズンに合わせて発売される予定で、家族や友人がスケルド2号でタスクをこなしながら、どのように結束し、また裏切るのか、プレイヤーたちの感想を聞くのが楽しみで仕方ありません」と述べている。

また、「VR版の『アモング・アス』はオリジナル版の特徴に忠実でありつつも、無秩序な世界観や、友人を殺人犯として告発するというぞくぞくするようなプレイを全く新しい方法で体験することができます!」と語っている。

「メタ・クエスト 2022」で発表された本タイトルは、現在「メタ・クエスト」の公式ストアで予約受付中となっており、予約特典としてミニクルーメイトハットが入手できる。

その他のニュースとして、ブリザード・エンターテイメントは『オーバーウォッチ 2』のローンチがファンの期待にも同社の理想にも届いておらず、不具合が続いていることを謝罪し、全てのプレイヤーを対象に無料のアイテム配布やXP2倍マッチの実施を発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ