Photo: Vela Games

元ライアットゲームズの開発者らを有するヴィラ・ゲームズ社は世界一のヒーローチームを目指して戦うPvE(プレイヤー対環境/エネミー)ゲーム『エヴァーコア・ヒーローズ』をデビュー・タイトルとして発表している。

本作ではサイエンス・ファンタジーの世界「ルメリア」を舞台に、リアルタイム・スキルベース(自分のスキルと合うプレイヤーとマッチングするシステム)の協力要素とチームで冒険しながら敵と戦う対戦要素が融合したゲームとなっている。現地時間10月11日に公開されたトレイラー動画では、ヒーローたちが精巧なデザインの武器を使って様々な能力を発揮する姿のほか、団結して体が巨大なオーガと対峙する様子が描かれている。

ヴィラ・ゲームズ社のCEO兼共同設立者であるトラヴィス・ジョージは「当社の目標は常に皆さんが本当に望むものを作ることです。それがどんなに型破りなゲームでも」と語っている。さらに『エヴァーコア・ヒーローズ』について、スキルベースの協力型ゲームと対戦型ゲームを「斬新な方法」で融合させた「画期的な」マルチプレイヤー・ゲームだと述べている。

本作の早期テストは2年以上前から実施されており、各セッションにおけるフィードバックは「素晴らしい」評価を受けているという。トラヴィス・ジョージは「ようやくこのタイトルを公開できたことを、この上なく嬉しく思います」と発表を締めくくっている。

『エヴァーコア・ヒーローズ』のプレイテストは現地時間10月13日から10月16日まで実施予定となっており、本作の公式サイトまたは公式ディスコード・サーバーから参加の申し込みができる。ヴィラ・ゲームズ社によると、ディスコードから申し込むと、プレイテストの参加者に選ばれる可能性が「高くなる」という。

トラヴィス・ジョージは、テストプレイはゲームプレイに「やりがい」と「作り込み」を感じられるかを確認するために重要だとしているが、「最重要事項はすべてのプレイヤーにとって楽しい体験」になっているかを確かめることだと述べている。さらに、プレイテスト期間中にフィードバックを提供するプレイヤーが、前向きに「ゲームの未来を形作ってくれている」と続けている。

『エヴァーコア・ヒーローズ』では4人1組でチームを組み、セッションベースの「PvEゲームプレイ」で4チームが同時に競い合う。試合に勝利するためには、ヒーローの強化、「エヴァーコア」をチャージ、強力なボスを討伐する必要がある。また、「適切なスキル構成と戦略」を見極めることで相手チームより優位に立ち、素早く効率的にボスを倒して勝利できる。

ヴィラ・ゲームズ社の開発チームには、ライアットゲームズ、エレクトロニック・アーツ、エピック・ゲームズ、ブリザード・エンターテインメントなどに在籍していた経験豊富な開発者が所属している。この開発チームのメンバーは「何億人ものプレイヤーがプレイした」マルチプレイヤー・ゲームを何十年にもわたって開発した経験があり、公式ディスコード・サーバーの登録者数からも数多くのプレイヤーが『エヴァーコア・ヒーローズ』の完成を心待ちにしている様子が窺える。

その他のニュースとして、マイクロソフトはXboxワイヤレス・コントローラー「シフト・シリーズ」の第2弾となる「Xboxワイヤレス・コントローラー ルナ シフト スペシャル エディション」を発表し、海外向けに販売を開始している。なお、日本では11月29日に発売が予定されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ