Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーXIV』のファンフェスティバルを世界規模で開催すると発表している。

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2023-2024」の開催は、最新の「FFXIVプロデューサーレターLIVE」で発表されており、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹は同タイトルの登録プレイヤー数が全世界で2700万人を突破したことも明らかにしている。

開発・運営チームによれば、ファンフェスティバルをまずラスベガス、次にロンドンで開催し、最後に日本で2024年初頭に開催するという。

ラスベガスでは2023年7月28日~29日に、ロンドンではエクセル展覧会センターで10月21日~22日に開催される予定となっている。

2021年はオンラインでの開催となっており、来年のファンフェスティバルは、新型コロナウイルスのパンデミック以来の現地開催となる。以下のトレイラー動画はファンに「現地開催に戻る」ことを求めるものとなっている。

ストリーマーの「アイタイキモチ」によると、吉田直樹は『ファミ通』のインタヴューの中で、今後詳しい続報をお知らせすると予告している(ストリーマーの「アイタイキモチ」による翻訳)。

吉田直樹は「せっかくのファンフェスティバルに何か手土産がないのはつらいので」と述べて次のように続けている。「何かしらの驚き、その先に待っている楽しさなども同時にお伝えしていくイベントにするつもりですから、いろいろと期待していただいてもいいかなと思います」

「FFXIVプロデューサーレターLIVE」のアーカイブはツイッチで視聴できる。

『ファイナルファンタジーXIV』に関するその他のニュースとして、スクウェア・エニックスは最近、ゲーム内のアカウント管理システムから第三者による不正アクセスが試みられたと注意喚起している。同社は、ハッカーが他社のオンラインサービスから入手したメールアドレスとパスワードを組みあわせて使っていると考えており、他社のウェブサイトで同じメールアドレスとパスワードを使用している場合は、パスワードを変更するように呼びかけている。

その他のニュースとして、アドベンチャーゲーム『ハウス・パーティ』の拡張版『ハウス・パーティ ドージャ・キャット』が、アダルトコンテンツの内容があまりにも期待外れだと酷評されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ