Photo: Nintendo

任天堂は『あつまれ どうぶつの森』と『スプラトゥーン3』の音楽ライヴを10月9日18時より同社のYouTube公式チャンネルでライヴ放送すると発表している。

今回は、10月8日と9日の2日間にわたって東京ビッグサイトで開催される「ニンテンドー ライヴ 2022」の一環として実施される。会場では音楽ライヴのほかにゲーム大会やステージ・イベントが予定されている。

任天堂UKの公式ツイッターは10月5日、音楽イベントの『あつまれ どうぶつの森』の「DJ K.K. パラダイス ミックス !!」と『スプラトゥーン3』の「バンカライブ」をYouTubeでライヴ放送すると投稿している。

また、任天堂はマイニンテンドーストアでイベントを記念したオリジナル・グッズを販売する。

音楽イベントの詳細は未公開だが、『どうぶつの森』と『スプラトゥーン』シリーズをテーマにした音楽イベントが開催されるのは今回が初めてではない。ここ数年間で複数の音楽イベントが開催されており、ゲームのキャラクターたちが会場のステージ上に投影されて登場するなど、非常に印象的な演出となっている。

「ニンテンドー ライヴ 2019」の音楽イベントのオープニングでは、『どうぶつの森』の「とたけけ」のライヴ演奏がデジタル技術を駆使して再現されている。音楽イベントの様子は任天堂の日本公式YouTubeチャンネルで確認できる。

「ニンテンドー ライヴ 2022」の会場となる東京ビッグサイトには新型コロナウィルス対策として、事前応募での抽選に当選した人のみが入場できる。一方で、「ニンテンドー ライヴ 2022」の音楽イベントは10月9日18時に任天堂のYouTubeチャンネルでライヴ放送が予定されており、日本のみならず海外でも視聴できる。

『どうぶつの森』と『スプラトゥーン』は、近年大ヒットしている任天堂の人気シリーズとなっている。『あつまれ どうぶつの森』は新型コロナウィルスの影響が出始めた2020年3月の発売開始後、世界中で絶大な人気を集めている。

一方、『スプラトゥーン』シリーズの人気は年々増しており、先日シリーズの3作目が発売されている。『NME』の記者であるアンディ・ブラウンは『スプラトゥーン3』のレヴュー記事でゲームプレイの仕組みが「シンプルで素晴らしい」と評価して、Nintendo Switchで最もヴィジュアルが優れたゲームだと称賛している。

その他のニュースとして、パブリッシャーのガムズミが性的表現を含むゲームをニンテンドーeショップで販売しようと申請したところ、任天堂が却下したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ