Photo: Amplitude Studios

文明構築ストラテジー・ゲーム『ヒューマンカインド』初の拡張パックが11月10日にリリースされることを記念して、現在ゲーム本編が無料でプレイできるようになっている。

仏アンプリチュード・スタジオが開発した本作はスチームで10月10日まで無料で公開されている。それ以降もプレイしたい場合は、開催中の「セガ・メガミックス・セール」から50%オフで購入できる。

無料でプレイできる「フリーウィークエンド」は、来たる11月10日の『ヒューマンカインド』初の拡張パック「共に支配を」のリリースを記念して開催されている。この拡張パックはスチームで10%割引で予約購入することができ、リリース時には無料の大型コンテンツアップデートも実施される予定となっている。

「メッテルニヒ」という名称の大型アップデートでは、新たなステルスメカニズムが追加され、独立した民族をまとめたり、紛争の仲裁ができるようになり、さらに新たなユーザー・インターフェースのオプションの追加や改善が行われる。「メッテルニヒ」アップデートは拡張パック「共に支配を」の購入の有無にかかわらず、すべてのプレイヤーに無料で配信されるという。

『ヒューマンカインド』では例えばブラジルが世界初の月面着陸を実現したり、インダス文明時代の人々が生き延びて工業化時代を支配している世界など、プレイヤーは自身の想像に基づいて人類の歴史を再構築することができる。

「共に支配を」は外交に焦点を当てた拡張パックとなっており、プレイヤーは世界的なドクトリンを投票で決定して国際紛争を共同で仲裁したり、新たなユニット・ファミリー「エージェント」を利用して他の帝国に潜入できる。また、新通貨「レバレッジ」を使って、帝国に自分の利益になるような特定の行動を取らせることも可能で、さらに新属性「外交」が導入されている。

販売元のセガは、この拡張パックについて「世界を新しい視点で捉えており、外交とスパイ活動に焦点を当てた新しいゲームプレイ機能で、プレイヤーはこれまでとは異なる方法で紛争を解決できます」と説明している。

「積極的な潜入捜査や秘密のエージェントを利用して情報を集めたり、大使館を建てて国際的な関係を深めたり、『人類会議』を通じて帝国間のグローバルな関係を主導します」

その他のニュースとして、『ニード・フォー・スピード アンバウンド』のセル画風のトレイラー動画にエイサップ・ロッキーが主役として登場していることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ