Photo: EA

エレクトロニック・アーツはツイッターで『ニード・フォー・スピード』最新作の情報を近日公開することを示唆している。

エレクトロニック・アーツは10月7日に予定されている『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作の情報公開に先駆けて、熱心なファンの質問に思わせぶりな回答をツイートしている。

まず、『ニード・フォー・スピード』公式ツイッターについてはデザインが一新され、近日公開されるとみられるシリーズ最新作のロゴやタイトルを反映したとみられるものに変更されている。さらに、ヘッダー画像も更新されて「無視するな(do not ignore)」というテキストが登場している。

それ以外にも、あるファンがツイッターで『ニード・フォー・スピード』最新作が今週公開される予定なのかと『ニード・フォー・スピード』公式ツイッターに問い合わせたところ、思わせぶりな目の絵文字で返信している。こういったことから、『ニード・フォー・スピード』の最新作の情報が今週末に発表される可能性が高いと見られている。

一方、エレクトロニック・アーツの子会社で、『ニード・フォー・スピード』の開発会社であるコードマスターズ社は「今回発表するのはニード・フォー・スピ…おっと」とツイートしていた。

エレクトロニック・アーツは今年5月に『ニード・フォー・スピード』の続編を2022年の第4四半期にリリースすると発表しており、アメリカのシカゴをモデルにした架空の都市「レイク・ショア・シティ」が舞台になると報じられていた。『ニード・フォー・スピード』の最新作はプレイステーション5とXboxシリーズX/Sで発売されると噂されており、ゲームのヴィジュアルにはアニメ風のエフェクトとリアルなグラフィックを掛け合わせたデザインが採用されるという。

『ニード・フォー・スピード』最新作の開発は、同シリーズやレーシング・ゲーム『バーンアウト』を手掛けてきた開発会社クライテリオン・ゲームズが手がけることになり、ファンの期待が寄せられている。英クライテリオン・ゲームズが『ニード・フォー・スピード』シリーズの開発を担当するのは、2012年に発売された『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』以来となる。

エレクトロニック・アーツは2020年2月に『ニード・フォー・スピード』シリーズの開発担当スタジオをクライテリオン・ゲームズに変更しており、本シリーズの過去4タイトルを開発したゴースト・ゲームズの組織を再編する予定だと発表している。

その他のニュースとして、ストラテジー・ゲーム・シリーズ最新作『カンパニー・オブ・ヒーローズ3』のリリースが2023年に延期されたことが明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ