Photo: BioWare

バイオウェア社は新作『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』をプレイするにあたって新規プレイヤーが過去3タイトルをプレイしておく必要はないと述べている。

現地時間9月29日にバイオウェア社は公式ブログを更新して、新作『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』の最新情報と現在の開発状況を公開している。

『ゲームスレーダー』によると、同ブログでは『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』をどのようにアピールするかについても語られており、ベテラン・プレイヤーも新規プレイヤーも楽しめるように制作されていると明かされている。

シニア・ライターのシルヴィア・フェケテクティは次のように説明している。「『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』はベテラン・プレイヤーから長年寄せられていた質問に応える一方、前作『ドラゴンエイジ:インクイジション』をプレイした方や新規のプレイヤーも楽しめるようにバランスを取っています」

また、ナラティヴ・エディターのライアン・コーミエは次のように話している。「様々なプレイヤーがいるので、『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』の開発において、開発チームはベテラン・プレイヤーへの恩返しと新規プレイヤーの歓迎を一緒にする方法を議論してきました」

今年6月、『ドラゴンエイジ4』が『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』として正式に発表されている。このタイトルでは過去のシリーズに登場したドレッドウルフの「ソラス」を中心にストーリーが展開されるという。

『ドラゴンエイジ:ドレッドウルフ』は2018年に開発が発表されて以来、ストーリーなどの詳細はほとんど明かされてこなかったが、当時のバイオウェア社はソラスが物語に関わっているとコメントしている。

「『ドラゴンエイジ』のストーリーに初めて触れる人も、全てのシリーズを体験している人も、ソラスの存在がストーリーの可能性を無限に広げていると感じるに違いありません」

現時点では具体的な発売日はまだ発表されていないが、バイオウェア社は「次なる冒険はもうすぐだ」と述べている。

その他のニュースとして、『オーバーウォッチ 2』では、キャラクター用スキンやバトルパスが課金アイテムとして販売されることが明らかとなっているが、その販売価格にファンからは不満の声が上がっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ