Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは当初『プロジェクト・アーシア』という仮タイトルで告知していた作品について、正式タイトル名を『フォースポークン』として、2022年にPlayStation 5とPC向けに発売すると公表している。

このニュースはスクウェア・エニックスの公式生放送番組「スクウェア・エニックス・プレゼンツ」を通じて明らかとなっており、今回初めて正式タイトル名が発表されている。

『フォースポークン』はスクウェア・エニックスのグループ会社であるルミナス・プロダクションズが開発を手掛けており、ファンタジーの世界を舞台にした新作アドベンチャーRPGとなっている。最新トレイラー動画では主人公のフレイ・ホーランドが紹介されており、彼女はゲーム内で魔法の力を駆使して美しくも絶望的な「アーシア」という世界の謎を紐解いていくという。

トレイラー動画ではさらに、2019年の映画『チャーリーズ・エンジェル』でジェーン役を務めたイギリスの女優エラ・バリンスカが主人公の声やモーション・キャプチャーを担当することも紹介されている。

エラ・バリンスカは自身が担当するキャラクターについて次のように語っている。「フレイは(現実世界に存在するかのように)リアルで、まだ未熟なのですが、比喩的な意味でも、そして文字通りの意味でも道を外してしまった女の子なのです。そんな彼女に私は即座に惹かれました。この冒険に乗り出す際には世界中の多くの方々も同じ感情を抱くのではないでしょうか」

公式生放送番組「スクウェア・エニックス・プレゼンツ」では本作の三人称視点のゲーム・プレイについても紹介されており、フレイ・ホーランドの魔法の能力や作品の舞台となる「アーシア」、そして作品に登場するクリーチャーなどが公開されていた。

『フォースポークン』に関する公式発表は2020年の6月に短編シネマティック・トレイラーが公開されて以来のこととなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ