Photo: miHoYo

エヌヴィディア社はクラウド形式のゲーム配信サービス「ジーフォース・ナウ」で、『原神』のゲーム内で使用できる通貨「モラ」や「大英雄の経験」などのアイテムを「先着順」で無料配布するキャンペーンを海外向けに実施している。日本向けは抽選となっており、500名に同アイテムがプレゼントされる。

「ジーフォース・ナウ」有料プランの加入者は誰でも本キャンペーンに参加できるが、エヌヴィディア社は「先着順の期間限定キャンペーン」になると伝えている。なお、日本では「GeForce NOW Powered by SoftBank」のユーザーが「原神 GeForce NOW リワード」に応募できる。

配布アイテムは次の通り。

・「モラ」× 30,000
・「仕上げ用魔鉱」× 3
・「大英雄の経験」× 3

モラは『原神』のゲーム内通貨として、「仕上げ用魔鉱」と「大英雄の経験」はそれぞれ武器とキャラクターのアップグレードに使用できる。

また、エヌヴィディア社はアイテムの入手に関して、「加入プランをジーフォース・ナウ・プライオリティもしくはRTX 3080のメンバーに加入して、誰よりも早くアイテムを入手しましょう」とファンに呼びかけている。

9月は『原神』に関するニュースが盛りだくさんとなっており、9月28日にアップデートVer.3.1が配信されている。9月中旬、開発元のホヨヴァースはVer.3.1でキャラクター5人が2回に分けてイベント祈願ガチャ(出現率がアップするガチャ)に登場すると発表している。第1弾では、4つ星キャラクターのキャンディス、5つ星キャラクターのセノとウェンティがガチャに追加されている。

第2弾で、5つ星キャラクターのニィロウとアルベドが登場予定となっている。また、ガチャのほかにも、「スメールの砂漠エリア」が追加されている。

さらに、ホヨヴァースはVer.3.2に登場予定と見られる2人の新キャラクターに関する情報も公開している。

「ジーフォース・ナウ」の関連ニュースとして、スイスのロジクール社はクラウド形式のゲーム配信サービスをプレイできる携帯型ゲーム機「ロジクール・ジー・クラウド」を海外向けに発表している。このゲーム機は「ジーフォース・ナウ」以外にも「Xboxクラウド・ゲーミング」や「スチーム・リンク」などへの対応を予定している。

ロジクール・ゲーミングのヴァイス・プレジデントであるウジェシュ・デサイはゲーム機の発表時に、「ロジクール・ジー・クラウド」の最優先事項は「クラウド形式のゲームが完璧に動作すること」だと述べている。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトは『スカル アンド ボーンズ』の発売を2023年まで再び延期すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ