Photo: Warner Bros

ワーナー・ブラザースが手掛ける格闘ゲーム『マルチヴァーサス』がデータマイニングされ、「ジョーカー」の音声データが発見された。この音声データは俳優のマーク・ハミルが演じたとみられ、「ジョーカー」役を再演する可能性を示唆している。

マーク・ハミルは映画『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で有名であり、1992年から放送されたアニメ版『バットマン』でジョーカーの声優を務めたことでも知られている。彼の演じるジョーカーが登場したゲームタイトルはロックステディ・スタジオが手掛ける『バットマン:アーカム』シリーズのみだが、今回の情報が事実であれば、マーク・ハミルがジョーカーを再び演じることになる。

3月のデータマイニングでは『マルチヴァーサス』にジョーカーの登場が示唆されていた。今週、「LaisulMV」はマーク・ハミルが演じているとみられるジョーカーの音声データをツイートしている。「LaisulMV」は『マルチヴァーサス』に登場予定とされる新キャラクターや追加アイテムなどのリーク情報を定期的に公開している。

このジョーカーの音声データにはマッチで敗北した時や残り時間をカウントするボイスに加えて、キャラクター選択時のセリフやレッド・チームに対するセリフなど様々なセリフが含まれている。また、このジョーカーはプレイアブル・キャラクターではなく、ゲーム内アナウンサーとしての登場も考えられる。

『マルチヴァーサス』ではバットマンとハーレイ・クインが既にプレイアブル・キャラクターとして登場しており、今回のデータマイニングが示唆するようにジョーカーが登場すればファンは歓迎すると見られている。ジョーカーは同じくDCコミックスのキャラクターであるスーパーマンやワンダー・ウーマンとバトルを繰り広げる可能性がある。

『マルチヴァーサス』では以前から数多くのデータマイニングが行われており、ビートルジュース、レブロン・ジェームス、ギズモなどのキャラクターがリーク情報の通りにゲームに追加されている。

その他のニュースとして、『グランド・セフト・オート6』の動画流出事件の容疑者として逮捕された17歳の少年が、現地時間9月27日にロンドンの少年専門法廷に出廷し、ハッキングの容疑を否認している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ