Photo: Getty

3年ぶりに現地開催される世界最大級のゲームイベント「E3 2023」の開催日が2023年6月13日から6月16日に決まったことが発表されている。6月11日からは「パートナード・デジタル・イベント・アンド・ショーケース」が順次実施予定となっている。

2019年以来3年ぶりに現地開催される「E3 2023」は業界関係者を対象に3日間、一般の来場者向けに2日間開催されて、会場は例年通りロサンゼルス・コンベンション・センターが予定されている。

ロサンゼルス・コンベンション・センターは2つのメインホールに分かれており、それぞれ業界関係者用と一般の来場者向けのスペースとなっている。6月13日から15日の3日間はメディア、開発者、パブリッシャーが交流でき、15・16日の2日間はファンとディベロッパー、コンテンツ制作者、ゲーム業界の著名人が交流できる。

また、ゲームソフトを実際に体験できる「シアター・オブ・コンテンツ」も用意されており、チケット購入者は開催期間中は自由に利用できる。

既に報じられているように「E3 2023」は世界最大級のゲームイベント「PAX」の主催者であるリードポップ社と、エンターテインメント・ソフトウェア協会(ESA)が共同で運営している。リードポップ社は以前、「E3 2023」現地開催の復活を明らかにしており、これまでの「E3」で「うまく機能していたもの」を引き継いでいくと述べていた。

『ゲームズ・インダストリー』によると「E3 2023」では「より良いビジネスイベント」を目指し、業界関係者同士が「繋がりあうことや、ミーティング、インタヴュー」を行いやすくすることと、「ファンが実際に体験できるカスタマーエクスペリエンス」の提供、さらに、たとえイベント会場にいなくても「同イベントでゲームを発表するすべての人が協力し合い、助け合い、友情関係を築くこと」を目標としている。

また、「E3」の専用アプリを利用した交流や、業界関係者対象日でのミーティングも可能となっている。企業、開発会社、出展社は現場にいなくても公式アプリを使い、オンライン上ミーティングを行うことができる。

また、インディ・デベロッパーやパブリッシャーが一般用のホールでゲームタイトルの展示や来場者に実際にゲームを体験してもらうことができる。

その他のニュースとして、10月17日にマンチェスターのトラフォードセンターでカントー地方のポケモンアートの展覧会が開催される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ