Photo: United Archives GmbH/Alamy Stock Photo

ポケットモンスター』の展覧会「アート・スルー・ジ・エイジズ」が英マンチェスターのトラフォード・センターで開催されることが明らかとなっている。最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の発売に向けて現地時間10月17日から11月13日まで開催されて、来場者は宝探し風のアート体験が楽しめる。

展覧会では『ポケットモンスター 赤・緑』と『ポケットモンスター 青』の舞台であるカントー地方にちなんだ様々なアート作品が展示される。また、シリーズのファンたちが宝探し風のアート体験を楽しめると発表されているが、詳細はまだ発表されていない。

現地時間9月25日、ポケモンUKの公式ツイッター・アカウントは「マンチェスターにポケモンたちがやって来る」と予告しており、ファンに向けてトラフォード・センターの「メイン・ドーム」エリアに来て、「コミュニティ・アート・プロジェクト」に参加するよう呼びかけていた。

この日に投稿されたツイートには、ピカチュウの特徴的な黄色や、青、緑、茶色のタイルがまばらに配置された未完成のタイルアートの写真が添付されていた。

また、現地時間9月26日にはマンチェスターでの展覧会「アート・スルー・ジ・エイジズ」の開催と日程がツイッターで正式発表されている。

この展覧会は最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が発売される数日前に閉幕を迎える。なお、最新作は主人公が学校に入学した後に課外授業として「宝探し」の旅に出る物語となっている。

「アート・スルー・ジ・エイジズ」については数週間以内にポケモンUKのツイッター・アカウントで更なる情報が公開される見通しとなっている。

その他のニュースとしてミホヨは『原神』に2人の新キャラクターが近日登場すると発表している。具体的なリリース日はまだ発表されていないが、両キャラクターは今週配信されるVer.3.1のバナー画像に映っていないため、Ver.3.2で登場する可能性が高いと見られる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ