Photo: Aniplex

『ニーア:オートマタ』のTVアニメ版『ニーア:オートマタ Ver1.1a』のトレイラー動画が公開されて、2023年1月より放送開始となることが発表されている。原作ゲームのディレクターであるヨコオタロウは、アニメではゲームと異なる物語が描かれると予告している。

アニプレックス社のアニメ新情報発信イベント「アニプレックス オンライン フェスト 2022」で、人気RPGのアニメ化作品が2023年1月より放送されることが明らかとなっている。『ニーア:オートマタ』の2Bと9Sが主人公のアニメとなり、トレイラー動画を確認する限りではゲームを忠実に再現した作品のように見える。

『PCゲームズN』によれば、アニメ版の監督を務める益山亮司と原作ゲームのディレクターであるヨコオタロウの対談の中でヨコオタロウは今回の企画について「実際にアニメ化のお話を聞いた時は『え? 今さら?』と思いました」とコメントしている。

トレイラー動画はこちらから。

また、ヨコオタロウは原作の物語がゲーム用に描かれているため、アニメでは原作とは異なる物語を描きたいという意向を明らかにしている。「『ニーア:オートマタ』っていうタイトルはゲーム用に作ったお話ですので、それをアニメにそのままコピーしても面白いお話にはならないだろうと、変えましょうというお話をこちらからさせていただきました」

しかし、アニプレックス社のプロデューサーは難色を示して、原作の物語をなるべく変更しないよう希望したという。アニメ版には原作とは別のタイトル名がつけられている。また、ヨコオタロウは益山亮司を含むアニメ製作チームは原作を尊重していると感じられると語っており、ゲームとアニメで異なる部分は自分の意向だとして、お詫びの言葉を述べている。

「それ(原作の内容)を僕がいちいち壊してまわってるので、何か不満があるとすれば多分俺のせいです」

その他のニュースとして、eスポーツチームの運営会社「G2イースポーツ」は最高経営責任者カルロス・ロドリゲスの辞任と、海外インフルエンサーのアンドリュー・テイトの女性軽視的な発言を非難する声明を発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ