Photo: Konami

コナミデジタルエンタテインメントは『幻想水滸伝』と『幻想水滸伝 II』のリマスター版『幻想水滸伝 I&II HD リマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』を2023年にリリースすると発表している。

『幻想水滸伝 I&II HD リマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』の制作は9月16日に「東京ゲームショウ2022」で発表されており、PC(スチーム)、Nintendo SwitchXbox One、プレイステーション4でリリースされることが明らかとなっている。

『幻想水滸伝 I&II HD リマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』では、1995年と1998年にそれぞれ発売されたRPGシリーズ『幻想水滸伝』と『幻想水滸伝 II』のグラフィックやサウンド、ゲームシステムがアップグレードされる。スチームのページでは背景イラストのHD化、フィールドサウンドの大幅追加やバトルサウンドのHD音源化、最新エフェクトによるヴィジュアルの向上などが挙げられている。

また、オートセーブ機能、セリフログ表示、倍速バトル機能などが追加され、快適なプレイを実現する様々な点が改善されている。

最新のゲームプレイを紹介する『幻想水滸伝 I&II HD リマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』のアナウンス・トレイラー動画はこちらから。

スチームでは、オリジナル版『幻想水滸伝』と『幻想水滸伝 II』をプレイしたことがない人向けに、それぞれのストーリーが紹介されている。

『幻想水滸伝』は「かつての英雄は暴君と化し、帝国は斜陽の時をむかえた。荒んだ帝国の圧政に抵抗するため、ついに解放軍が立ち上がった」と紹介されている。

また、『幻想水滸伝 II』については次のように紹介されている。「ハイランド王国の『ユニコーン少年兵部隊』として、5都市1騎士団によって構成されたジョウストン都市同盟との長く不毛な国境戦争に参加していた主人公とジョウイ。数か月前、この二つの勢力の間で休戦協定が結ばれ、戦いに疲れていた民衆はこれを歓迎した。しかし、新たなる戦いの火はくすぶり続けていた……」

『幻想水滸伝 I&II HD リマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』は2023年にリリース予定となっており、具体的な発売日はまだ発表されていない。

その他のニュースとして、Xbox部門の責任者であるフィル・スペンサーが現時点でXboxシリーズX/Sを値上げする計画はないと明言したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ