Photo: Poncle

英ポンクル社が手掛け、早期アクセス版が大ヒットした『ヴァンパイア サバイバーズ』の正式版「バージョン1.0」の発売日が現地時間9月29日に正式に発表されることが明らかとなっている。

また、正式ローンチまで待たせてしまった「お詫び」として、ポンクル社は現地時間9月15日に「パッチv0.11.3」を新たに配信している。本パッチでは非常にレアな武器「スーパー・キャンディボックスII・ターボ」や強力な武器「アルカナ XXI ー ブラッド・アストロノミア」など、新たな武器が追加されている。パッチノートの全文はスチームのストア・ページから確認できる。

また、不具合のあったシークレット・キャラクター「ミッシングN」がパッチv0.11.3でアンロック可能となり、ゲーム・ファイルを書き換えて入手する必要がなくなっている。

『ヴァンパイア サバイバーズ』は早期アクセス版の配信中にもかかわらず、群を抜く人気の高さを誇っている。本年8月、『エルデンリング』や『マーベル・スパイダーマン』、そして8月に発売されたばかりの『カルト・オブ・ザ・ラム』などのタイトルを抑えて、『ヴァンパイア サバイバーズ』はヴァルヴ社が手掛ける携帯ゲーム機「Steam Deck」で最もプレイされたゲームとなっている。

本年2月、『ヴァンパイア サバイバーズ』のクリエイターであるルカ・ガランテは『NME』の取材に応じて、本作の開発に集中すべく始めたばかりの仕事を辞めたと語っている。

「仕方がないなと感じました、本当に。このゲームの開発に出来る限りの時間を費やさなければ後悔すると思ったのです。このゲームは明らかに成功していて、早期アクセス版にはほとんど時間をかけていないので、こんなに注目を浴びるとは本当に思いもしませんでした。週末にリラックスしながら遊べるような、ちょっとしたゲームが欲しかっただけなのです」

その他のニュースとして、アーケイン・スタジオが手掛け、高い評価を得た『デスループ』はプレイステーション5での独占配信が終了し、XboxとPCゲーム・パスで9月20日に登場予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ