Photo: Nintendo

『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作『ファイアーエムブレム エンゲージ』が2023年1月20日に発売されることが明らかとなっている。

「ニンテンドーダイレクト 2022.9.13」の配信で『ファイアーエムブレム エンゲージ』にはファンに人気のキャラクターであるマルスとセリカや、新たなキャラクターたちが登場すると発表されている。

『ファイアーエムブレム エンゲージ』ではプレイヤーは竜の王族の1人である主人公「神竜“リュール”」を操作することになる。

本作の舞台は、かつて人々と邪竜との間で戦争が起きた「エリオス大陸」となる。ゲームのトレイラー動画によれば、長きにわたる戦いの末に邪竜は封印されたが、時が経つにつれて封印の力が弱まり、邪竜が復活する兆しが見え始めたと紹介されている。

「ニンテンドーダイレクト 2022.9.13」の配信前には『ファイアーエムブレム エンゲージ』の主人公に関する噂や、『ファイアーエムブレム』シリーズの歴代の英雄を召喚できる「エンブレム」という機能が導入されるのではないかという噂が広まっていた。

『ユーロゲーマー』によれば、『ファイアーエムブレム エンゲージ』は元々『ファイアーエムブレム』シリーズの30周年の記念作品として制作が進められており、今年6月の時点では「1年以上前に」既に完成していたという。

なお、2023年1月に『ファイアーエムブレム エンゲージ』が発売された後、ニンテンドーeショップでは、2月28日に同シリーズの旧作ゲーム『ファイアーエムブレムif』の販売を終了すると発表されている。任天堂はニンテンドー3DSシリーズとWii Uの「ニンテンドーeショップ」のサービスを段階的に終了すると告知しており、『ファイアーエムブレムif』の販売終了はその一環となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ