Photo: Nintendo

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の正式タイトルが『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に決定して2023年5月12日に発売されることが明らかとなっている。本作の舞台を紹介する最新のトレイラー動画が公開されている。

今回のニュースは9月13日に配信された「ニンテンドーダイレクト 2022.9.13」の最後に発表されている。

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は2023年春まで発売を延期することが発表されていたが、任天堂は同番組で発売日が2023年5月12日に決定したことを明らかにしている。

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の最新トレイラー動画では本作の映像としては最長となる1分弱のゲーム内映像がお披露目されている。

トレイラー動画ではリンクが『スカイウォードソード』に登場する「スカイロフト」のような天空に浮かぶ島を探索した後に島から雲の中へ飛び立つ姿が描かれている。さらに、『ブレス オブ ザ ワイルド』に登場するクライミングや滑空システムの様子がお披露目されている。また、キューブ状の石が地上から上空に持ち上げられているシーンがあるが、これは「シーカーストーン」の新機能によるものとみられる。

任天堂の公式サイトでは『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』のページも開設されており、ブログ記事では次のように発表されている。

「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の正式タイトルが、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に決定しました。発売日は、2023年5月12日(金)です。本作では、広大なハイラルの大地に加えて、空の上にまで冒険の舞台が広がります。再び始まる、リンクの果てなき冒険に、ぜひご期待ください」

2021年に任天堂は『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に採用される可能性のある3つの特許を世界知的所有権機関(WIPO)に申請している。3つの特許は「時間を巻き戻してオブジェクトの位置を戻す」動作など、いずれもトレイラー動画第1弾の中でお披露目された動作に関する内容となっている。

その他のニュースとして、「ニンテンドーダイレクト 2022.9.13」の放送後にNINTENDO 64向けに発売されたFPS『ゴールデンアイ 007』がNINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineに加えて、Xboxゲーム・パスに登場することが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ