Photo: Skydance New Media

エイミー・ヘニグ率いるスカイダンス・ニュー・メディアは開発中の新作「マーベル・ゲーム」のティーザー動画を初公開している。

このトレイラー動画は9月10日に開催された「ディズニー&マーベル ゲームズ ショーケース」で初公開されており、タイトル未定の新作にはブラックパンサーとキャプテン・アメリカが登場している。

本作は第2次世界大戦期を舞台に、欧州とブラックパンサーの故郷「ワカンダ」の2拠点で戦いが繰り広げられるという。ジャンルは「ストーリー重視のアンサンブル・アドベンチャー・ゲーム」となり、キャプテン・アメリカこと若き日のスティーヴ・ロジャース、第2次世界大戦期のブラックパンサーであり、ティ・チャラの祖父であるアズーリをはじめとする4人のキャラクターが織りなす物語をプレイすることになる。さらに、米軍兵士の少数精鋭部隊「ハウリング・コマンドーズ」の一員であるゲイブ・ジョーンズと設立間もないワカンダのスパイ・ネットワークでリーダーを務めるナナリもヒーローチームに登場する。

スカイダンス・ニュー・メディアは新作を次のように説明している。「直感的なゲーム操作で、1秒たりとも目が離せない爽快なゲームプレイをお楽しみいただけます。名作の原作コミック、テレビシリーズ、映画から着想を得たマーベルのアクションとワクワクするシーンが盛り込まれており、まったく新しい世界を冒険できます」

エイミー・ヘニグは発表の中で次のように述べている。「ファンの皆さんからの熱意と応援に大変感謝しています。『D23 エキスポ2022』でようやく新作をお披露目することができ、とても嬉しく思っています」

「オリジナル・ストーリーと新キャラクターを加えた、胸が躍るようなヒーローチームを制作するにあたって、マーベルは素晴らしいパートナーです。今回のプレヴューでファンの皆さんが作品に興味をもってくだされば嬉しいです。今後、さらなる情報をお伝えできるのを楽しみにしています」

また、マーベル・ゲームズの副社長兼クリエイティヴ・ディレクターのビル・ローズマンは次のように語っている。「『D23 エキスポ2022』での公開情報は、マーベル・ファンを待ち受けるアクション満載の冒険の始まりに過ぎません。エイミー・ヘニグ氏とスカイダンス・ニュー・メディアの開発チームは当社のキャラクターに対し深い愛情と敬意を持っており、原作の核となるコミックの世界の解釈を深めています。素晴らしい物語を創作するスキルを活かして、完全新規の面白い物語を作り上げるでしょう」

より詳しい情報は今後数か月の間に公開されるとみられる。

本作は昨年10月に開発中であることが発表されており、スカイダンス・ニュー・メディアのデビュー・タイトルとなる。

また本年4月、同社はルーカスフィルム・ゲームズとともに『スターウォーズ』を原作としたストーリー重視の新作アクション・アドベンチャー・ゲームを開発中だと発表している。

その他のニュースとして、インディ・ゲーム・スタジオのビッセル・ゲームズは映画『トロン』の世界を舞台にした新作「ヴァーチャル・ノベル・アドベンチャー・ゲーム」をディズニーと共同で開発すると『D23 エキスポ2022』で発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ